ahamo

話題の新プラン「ahamo」のメリット・デメリットは?申し込むべき?

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。

まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大キャリア全部を契約している私が、ahamoのメリットやデメリットを解説していきます。

ahamoを申し込む

ahamoは24時間オンラインのみで受付。容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)です。ドコモショップでも受け付けていないので、公式サイトでどうぞ。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

ahamoはどんなプラン?

ahamo

  • 国内外で4G/5G対応のデータ通信容量20GB
  • 20GB超過後も最大1Mbpsで通信可能
  • 国内5分かけ放題(回数無制限)
  • 契約期間の縛りなし/違約金なし
  • オンライン受付のみで事務手数料無料

ahamoのメリット

安定のドコモのまま料金が安くなる

ahamoの第一のメリットはやはり料金の安さです。

2,970円(税込)で5分かけ放題付きの大容量20GBデータ通信が可能なプランはこれまでにない革新的な金額です。

携帯電話の低価格プランといえばMVNO(格安SIM)ですが、キャリア回線を使っているとは言っても、接続優先順位が下位だったりします。

比較するとどうしてもお昼休みや朝の出勤時、夕方の帰宅の時間帯など、アクセスが集中する時間にはやたらと遅くなることを我慢しなければなりませんでした。

これまで大容量プランは6,000円~が平均だったのでahamoの料金は通話料も加味すると従来の60%以上もコストダウンしています。安定のドコモ回線のままMVNOではなく低価格の料金で利用できることが、ahamoの最大のメリットと言えます。

対応機種が多い

ahamo対応機種はドコモ公式HPでも公開されていますが、最新のスマートフォンであればほとんどが利用可能です。

  • iPhoneシリーズ:iPhone 6以降の21機種
  • Androidシリーズ:全72機種

上記機種以外にも、動作確認が取れ次第順次追加するとしています。さらに今後発売される機種も増えていくので端末の選択肢に困ることはありません。

正直言いますと、グローバル版を含む、SIMフリー端末はほとんどがドコモ・ahamo回線の周波数に対応していますので、めちゃくちゃ使い勝手がいいです。

シンプルで分かりやすいプラン

ドコモに限らずこれまでの携帯キャリアの料金体系は、データ容量ごとに分かれ、オプションもあり新旧プラン合わせて膨大な組み合わせがあり、自分に合うプランはどれなのか非常に分かりにくい仕組みでした。

特に家族でまとめて契約していると、何を契約しているか把握していない、なんてことも多々起こります。

ahamoはたったひとつのプランので悩む必要もなくとてもシンプルです。

同料金でテザリング・海外利用も可能

ahamoはこれまで別料金、別課金が必要だった「テザリング利用」「海外利用」に関しても無料で利用可能です。

Wi-Fiがない環境でのPCやタブレットへのテザリング料金はこれまで有料オプションでしたが、ahamo契約者は無料でテザリングすることが可能です。

また、これまで高額だった海外でのデータ通信もahamo契約容量の20GBまで追加料金なしで利用可能です。アメリカやヨーロッパ、アジアの主だったエリアも対象なので、海外旅行や出張などでも空港でわざわざWi-Fiルーターをレンタルする必要がありません。

ショップに行かずにオンラインで完結

ahamoが低価格である理由の一つでもありますが、完全オンラインでの手続きです。ahamoの契約はドコモショップの店頭に行くことなく、オンラインで全ての手続きが完結します。

店頭にわざわざ足を運ぶ手間や、待ち時間に煩わされることもありません。もちろん書類の郵送なども不要です。手持ちのスマホ1台ですべて完結します。

最大1Mbpsの使い放題

これまで契約容量超過後は、速度制限がかかり、128kbpsという超低速になっていましたが、ahamoでは20GB超過後も1Mbpsで利用可能です。

128kbpsの速度制限にかかると、動画再生はもってのほか、Web閲覧、SNSすらまともに見れませんでしたよね。1Mbpsの速度は、web検索やSNSも問題なく利用可能で、YouTubeなどの動画再生も可能な通信速度です。1Mbpsは日常利用で何の支障もなく利用できるので、ほとんど無制限と言ってもいいでしょう。

ahamoのデメリット

ahamoのメリットばかりお伝えしてきましたが、申込み前に知っておくべきことがあります。事前に確認しておくといいでしょう。

ドコモの一部サービスが使えなくなる

特にドコモユーザーに影響があるのが、ahamoに切り替えることで利用できなくなるドコモのサービスです。利用しているサービスは他に移行しておく必要があります。

  • ドコモメール(○○@docomo.ne.jp)
  • スマホ遠隔サポート
  • キャッチホン
  • docomo Wi-Fi
  • spモード決済
  • クラウド容量オプションなど

かなり古いサービスや、既に受付停止しているサービス、代替可能なものがほとんどなので、オンライン申し込みが問題なくこなせる人であれば、影響はないでしょう。

メインでドコモのメールアドレスを利用している方は、Gmailなどのキャリアフリーのメールに移行しておくといいでしょう。

ドコモショップでのサポートがなくなる

ahamoは申込、全てのサポートがオンラインのみとなっているので、ドコモショップでの申込や、プランについての相談ができません。サポートや質問は、チャットを通して相談します。

初めてスマートフォンを持つ方や、オンラインが苦手な人には難しいかもしれません。

ドコモユーザーの場合、契約後に元のプランに戻したくなっても、3回まで手数料、月額が重複せずに手続きできるので、安心です。4回目からは元のプラン、ahamo両方の月額が発生してしまうので注意しましょう。

ahamoがおススメなのはこんな人

ahamo

キャリアの安定のドコモ回線のまま60%以上のコストカットが見込めるahamoは、そりゃ申込みが殺到するでしょうという感じです。

ahamoプランはサービス内容もプランもこれまでにない革新的なプランでドコモユーザーにもそれ以外のユーザーにもかなりのメリットがあります。

オンラインの手続きで問題ない方、通信品質は落とさずに料金を下げたい方、シンプルで分かりやすい契約がしたい方、とにかく安くしたい方には特におススメです。

ahamoのほうでも本体も同時に契約できますが、iPhone 11、Galaxy S20、Xperia 1 Ⅱと1世代前の機種ばかりです。そのため、最新機種を使いたい場合は事前にいったんドコモオンラインショップ でお得に購入し、その後ahamoにプラン変更するのもおすすめです。

ahamoを申し込む

ahamoは24時間オンラインのみで受付。容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)です。ドコモショップでも受け付けていないので、公式サイトでどうぞ。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)※1、2、3
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

楽天モバイルなら現在利用中のiPhoneやスマホはそのままで、回線のみ楽天モバイルに申し込むだけでも最大20,000ポイントもらえるとんでもないキャンペーンを実施中。

関連記事

iPhoneユーザーで楽天モバイル検討中の方に超お得なキャンペーンが開催中です。キャンペーン内容から申込条件まで詳細を解説します。[template id="31500"]2種類のキャンペーン内容[caption id=[…]

楽天モバイルでは対象のAndroid端末とセットで最大25,000円分のポイント還元も実施中です。

関連記事

楽天モバイルの申込みを検討している方に朗報です。楽天モバイルでAndroidとセットで最大25,000円分ポイント還元というかなりお得なキャンペーンが始まったので詳細を解説していきます。[template id="17662"][…]

さらにYouTube Premiumが3ヶ月無料&それ以降も利用料金の10%がポイント還元キャンペーンも実施中!

関連記事

様々なキャンペーンを行っている楽天モバイルですが、今回大人気サブスクリプションのYouTube Premiumが3ヵ月無料になるキャンペーンについて解説していきます。[template id="31500"]YouTube […]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

ahamo
最新情報をチェックしよう!