今契約するならどの格安SIM?これから契約するのにおすすめ格安SIMランキング(2022年12月)

今回は、おすすめの格安SIMをランキング形式で紹介します!

コスパ、通信品質などを総合的に判断しておすすめをご紹介いたします。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

iPhone 14シリーズを安く購入するなら

iPhone 14シリーズを安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。



海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。



ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入を検討しているならスマホ乗り換え.comがおトク

ソフトバンクで購入するならAndroidもiPhoneも大特価。1円スマホもあるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。

Xperia 10 Ⅴの在庫が復活!ソフトバンク公式オンラインショップでも在庫なしの状態なので狙っている方は是非!

⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥157,800(2024/05/19 12:11:10時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

1位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ。他社から乗り換えで機種代もかなり安いモデルも豊富です。)

IIJmio(みおふぉん)

2位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ。20GBでも2,728円(税込)と品質もコスパも非常に高いです。5月7日まで新生活キャンペーンを実施中です。期間中にMNPをするとスマホプランだと1万2000円相当、ミニプランだと3000円相当のPayPayポイントが進呈されるのでお得です。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

LINEMO

3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても無制限で月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。大容量で使うなら他社と比べて通信料金がかなりお得です。)



3位:IIJmio

引用:IIJmio

第3位はIIJmioです。格安SIMの老舗ですね。

コスパの良さと安定した通信品質に定評があります。老舗なのでサポート面も安心です。

価格についても、格安SIMでは990円で月3GBのところが多いところ、IIJmioだと990円で4GB使うことが可能です。

また、格安SIMではまだまだ対応しているところが少ないeSIMも利用できます。

引用:IIJmio

販売する端末もかなりお得です。

Zenfone 9の場合、公式定価99,800円のところ、IIJmioでMNPを利用すると77,800円で購入できます。

端末のみの購入も可能なので端末の購入先としてもおすすめです。

プラン名2ギガプラン4ギガプラン8ギガプラン15ギガプラン20ギガプラン
月額料金(税込)850円990円1,500円1,800円2,000円
音声通話11円 / 30秒
みおふぉんダイアル通話定額5分+:500円/月
みおふぉんダイアル通話定額10分+:700円/月
みおふぉんダイアルかけ放題+:1,400円/月

2位:HISモバイル

引用:HISモバイル

第2位はHISモバイルです。

格安SIMとしては比較的後発ですが、最安レベルの価格設定が大きな魅力です。

プランは低容量から大容量までラインナップされており、990円で月7GBなどは驚異的な安さです。

通話料は多くの格安SIMが11円/30秒のところ、9円/30秒と若干安い設定となっています。

引用:HISモバイル

また、1GBプランを契約していて月の通信量が100MB以下の月は290円に抑えることが可能です。

そのため、普段あまり使わないけど一応持っておきたいサブ回線にもおすすめの格安SIMです。

プラン名自由自在プラン1GB自由自在プラン3GB自由自在プラン7GB自由自在プラン20GB自由自在プラン50GB
月額料金(税込)550円770円990円2,190円5,990円
音声通話9円 / 30秒
5分かけ放題:500円/月
完全かけ放題:1,480円/月

1位:OCN モバイル ONE

引用:OCN モバイル ONE

第1位はOCN モバイル ONEです。

こちらも格安SIMの老舗ですね。

3GB以下の低容量プランが充実しているのが特徴です。

500MBプランなら音声通話が10分無料になるので、通話用の回線としてもおすすめですね。

また、よくかける番号への通話が無料になるトップ3かけ放題という特徴的なオプションもあります。

データはあまり使わないけど電話をよく使うシニア層にもおすすめの格安SIMだと言えますね。

ドコモのエコノミーMVNOなので、ドコモショップでも契約できるという利便性も特徴です。

データ容量がそれほど必要ではないけど電話はよく利用するという方におすすめの格安SIMです。

プラン名500MB/月コース1GB/月コース3GB/月コース6GB/月コース10GB/月コース
月額料金(税込)500円700円900円1,200円1,600円
音声通話10分無料OCNでんわ利用時:11円/30秒
通常の通話:22円/30秒
10分かけ放題:935円
トップ3かけ放題:935円(よくかける上位3番号を自動判定して通話が無料に)
完全かけ放題:1,430円

紹介した3社の比較

今回紹介した3社の比較をしてみました。

それぞれ特徴があるため、用途や重視するポイントによっておすすめの格安SIMは変わってきます。

利用する回線のキャリアも違いがあるので、対応エリアなどで判断するのもおすすめです。

また、端末販売があれば契約時にお得にスマートフォンを購入することもできます。

データメインor通話メイン、コスパ重視やサブ用途などで自分に合った格安SIMを検討してみることをおすすめします。

格安SIMOCN モバイル ONEHISモバイルIIJmio
最低月額料金500円(500MB)550円(1GB)
※100MB以下なら290円
850円(2GB)
平均通信速度(下り)65.96Mbps54.09Mbps47.96Mbps
eSIM対応対応(au回線のみ)
回線ドコモドコモ、ソフトバンクドコモ、au
端末販売ありあり
どんな人におすすめ?データより通話メインの人
対面のサポートを受けたい人
とにかくコスパ重視の人
予備としてのサブ回線が欲しい人
eSIMを使いたい人
端末もお得に購入したい人

iPhone 14シリーズを安く購入するなら

iPhone 14シリーズを安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。



海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。



ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入を検討しているならスマホ乗り換え.comがおトク

ソフトバンクで購入するならAndroidもiPhoneも大特価。1円スマホもあるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。

Xperia 10 Ⅴの在庫が復活!ソフトバンク公式オンラインショップでも在庫なしの状態なので狙っている方は是非!

⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥157,800(2024/05/19 12:11:10時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

1位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ。他社から乗り換えで機種代もかなり安いモデルも豊富です。)

IIJmio(みおふぉん)

2位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ。20GBでも2,728円(税込)と品質もコスパも非常に高いです。5月7日まで新生活キャンペーンを実施中です。期間中にMNPをするとスマホプランだと1万2000円相当、ミニプランだと3000円相当のPayPayポイントが進呈されるのでお得です。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

LINEMO

3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても無制限で月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。大容量で使うなら他社と比べて通信料金がかなりお得です。)



最新情報をチェックしよう!