スマホ

ソフトバンクに乗り換えならスマホ乗り換え.comでおトクな特典目白押し

  • 2019年12月9日
  • 2020年11月8日
  • iPhone 12

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳細の発表がありました。

そこで今回は「ソフトバンク」に焦点を充てて毎月のスマホ代を安くするための情報をお知らせします。かつ、毎月のスマホ代金が安くする方法と合わせて乗り換え(MNP)することで得られる特典も紹介をしたいと思います。

先にお伝えすると、総額で30,000円相当の還元を得られることができます。

おススメ機種

iPhone 11

今年発売されたばかりの最新機種。機種代金は89,280円で最新の機種としてはお手頃感があります。

トクするサポートを使えばさらにお安く購入できます。

iPhone 11を購入レビュー。超広角レンズを備えた超コスパモデル

iPhone 8

2年前に発売されたまだまだ人気の衰えない機種。機種代金も74,880円とiPhoneの中ではお手頃な金額です。

トクするサポートを使えばさらにお安く購入できます。

iPhone 8をレビュー。売れている理由を探ってみる

Pixel 4

国内のキャリアでは、ソフトバンクのみが販売をしています。

薄くて軽くてカメラが良い機種なら断然Pixel 4です。日本ではまだ非対応ですが、スマホに触れずに操作できる「モーションセンス」があるのも特徴の一つです。

Pixel 4を購入レビュー。薄くて軽くて高性能

LG K50

ソフトバンクでは最安の機種です。後述する現金キャッシュバックとヤフークーポンのキャンペーンを合わせると、この機種以上の還元が受けられます。

※上記は当サイトのおススメの機種です。ここに掲載されていない機種も当然ございます。

月額料金を抑えるには

※ソフトバンクの家族割がお得です

家族割を適用すると次のような金額になります。

適用人数によって以下の割引金額が入ります。

  • 2人で適用させる場合:1人あたり▲550円の割引
  • 3人で適用させる場合:1人あたり▲1,650円の割引
  • 4人で適用させる場合:1人あたり▲2,200円の割引

「家族」として適用される定義が他のキャリアと比較して広いのも特徴です。

同居している家族や親族はもちろんのこと、友人や恋人も同居が確認できれば適用対象となります。また、家族や親族であれば離れて暮らしていても、証明できるものがあれば適用対象となります。

50ギガも使用できるウルトラギガモンスター+で契約した場合

  • 2人で適用させる場合:毎月の月額料金:5,478円~
  • 3人で適用させる場合:毎月の月額料金:4,378円~
  • 4人で適用させる場合:毎月の月額料金:3,828円~

↓月額料金の計算根拠

  • 基本プラン(音声):1,078円
  • データプラン50GB+:7,150円
  • 1年おトク割(12か月間):▲1,100円
  • おうち割光セット:▲1,100円
  • 家族割:▲〇〇円

※ソフトバンクの学割がお得です

学割を適用すると次のような金額になります。

50ギガも使用できるウルトラギガモンスター+で契約した場合

  • 2人で適用させる場合:毎月の月額料金:4,400円~
  • 3人で適用させる場合:毎月の月額料金:3,300円~
  • 4人で適用させる場合:毎月の月額料金:2,750円~

↓月額料金の計算根拠

  • 基本プラン(音声):1,078円
  • データプラン50GB+:7,150円
  • 1年おトク割(12か月間):▲1,100円
  • おうち割光セット:▲1,100円
  • 家族割:▲〇〇円
  • ソフトバンク学割(6か月間):▲1,078円

端末代金と月額料金を足し合わせた金額が毎月の使用料金となります。

当サイト(VOVM)からのお得なお知らせ

スマホの契約は駅近のショップや家電量販店で契約する方法、オンラインショップで契約する方法がありますがもう一つ、「スマホ乗り換え.com」で契約する方法もあります。

ショップや家電量販店

  • メリット:キャッシュバックの特典がある。(法規制により上限2万円)
  • デメリット:直接、店舗に行かないといけない。かつけっこうな待ち時間もある。

オンラインショップ

  • メリット:店舗に出向かずとも契約が出来る。つまり自分の好きなタイミングやペースで契約が出来る。
  • デメリット:現金キャッシュバックという特典がない。

スマホ乗り換え.com

  • メリット:店舗に出向かずとも契約が出来る。また、現金キャッシュバックの特典を受けられる(上限2万円)
  • デメリット:知名度や認知度が薄いために契約するのに不安がある。

また、上記の3つのパターンではいずれもヤフーから10,000円相当のPayPayボーナスライトのキャンペーンが受けられます。

→Yahoo!JAPAN公式サイトでクーポンを取得し当店のお手続き時に提示すれば10,000円分のPayPayボーナスライトがもらえます。

  • ※クーポンは、前々月末までに取得したYahoo! JAPAN IDをお持ちの方が取得できます。
  • ※対象プランはウルトラギガモンスター+ or ミニモンスターです。
  • ※機種変更は対象外となります。(3G→4Gへの契約変更は対象です)

まとめ

上記の内容をまとめると、ソフトバンクへの乗り換えで

  • スマホ乗り換え.comから20,000円の現金キャッシュバック
  • ヤフーより10,000円相当のPatPayボーナスライト付与

合計で30,000円相当の還元となります。

ぜひ、ご活用ください

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)※1、2、3
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

楽天モバイルなら現在利用中のiPhoneやスマホはそのままで、回線のみ楽天モバイルに申し込むだけでも最大20,000ポイントもらえるとんでもないキャンペーンを実施中。

関連記事

iPhoneユーザーで楽天モバイル検討中の方に超お得なキャンペーンが開催中です。キャンペーン内容から申込条件まで詳細を解説します。[template id="31500"]2種類のキャンペーン内容[caption id=[…]

楽天モバイルでは対象のAndroid端末とセットで最大25,000円分のポイント還元も実施中です。

関連記事

楽天モバイルの申込みを検討している方に朗報です。楽天モバイルでAndroidとセットで最大25,000円分ポイント還元というかなりお得なキャンペーンが始まったので詳細を解説していきます。[template id="17662"][…]

さらにYouTube Premiumが3ヶ月無料&それ以降も利用料金の10%がポイント還元キャンペーンも実施中!

関連記事

様々なキャンペーンを行っている楽天モバイルですが、今回大人気サブスクリプションのYouTube Premiumが3ヵ月無料になるキャンペーンについて解説していきます。[template id="31500"]YouTube […]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

スマホ
最新情報をチェックしよう!