(お得)最もコスパの良いmicroSDカードは256GB?128GB?

さて、現代社会においてもはや生活必需品といえばmirco SDカードです。

スマートフォン、デジカメ、ポータブルオーディオプレーヤーなどあらゆる場面でmicro SDカードで容量を増強する必要が出てきます。

しかもこういったストレージは日進月歩で進化しておりかなり大容量のmirco SDカードも出てきております。

ということで、今回はそんな大容量のmirco SDカード購入にあたりどの容量が最もコストパフォーマンスが良いのか調査しました!

最も大容量のmirco SDカードは400GB!

本稿執筆時点(2017年10月)で最も大容量のmirco SDカードは400GBのものです!

とはいえこちらはリリースされたばかりですので普及するのはまだまだこれからというところです。

現状で大容量のmirco SDカードは32GB~256GBが一般に普及している容量ですのでここから見てみましょう。

mirco SDカードの各容量のおおよその値段

まずはmirco SDカードの各容量のおおよその値段を見てみましょう。

こちらの値段はAmazonですぐ購入でき信頼できるメーカー(SANDISK、SAMSUNG)の製品の最安価格です。

  • 32GB 1,680円
  • 64GB 2,980円
  • 128GB 5,445円
  • 200GB 9,098円
  • 256GB 16,500円

mirco SDカードの各容量の1GBあたりの値段

これだけではピンと来ないので1GBあたりの値段に換算してみましょう。

  • 32GB 52.5円
  • 64GB 46.6円
  • 128GB 42.5円
  • 200GB 45.5円
  • 256GB 64.5円

こうして見ると最もコストパフォーマンスが良いのは128GBということになりますね。

ただ64GB~200GBまでは大きく価格が変わらないのでこのあたりの容量のものを買うとお得です。

256GBは大容量ですが価格が落ち着いてくるのはもう少しかかりそうというところです。

まとめ

  • 最もコストパフォーマンスが良いのは128GB!
  • ただし64GB~200GBであれば1GBあたりの価格はほぼ同じなので64GB~200GBの容量のものを買えば問題無し!

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

最新情報をチェックしよう!