知っておきたい!Galaxyの便利機能【エッジパネル・スマート選択・クイック共有 etc…】【Galaxy S23・Galaxy Z Fold 5・Galaxy Z Flip 5】

今回は、Galaxyスマホで使える便利機能について紹介していきたいと思います。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

Galaxy S23シリーズを安く購入するなら

Galaxy S23シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・au・楽天モバイルで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

【SIMフリー】Samsung Galaxy S23 Ultra 5G Dual Sim 512GB ラベンダー (12GB RAM)
Samsung

ケースやフィルムも一緒にお忘れなく。



おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

Galaxyは便利機能が豊富

GalaxyはAndroid OSカスタマイズしたOneUIをOSに採用しています。

AndroidスマホのOSの中でもカスタマイズは強めで、独自機能が多い点が特徴です。

サムスン独自のアプリストアもあるので機能の追加もしやすいですね。

Galaxyの便利機能

①ジェスチャー系

Galaxyには特定の操作で何かの機能を呼び出せるジェスチャーが豊富にあります。

例えば電源ボタンの2回押しです。

設定アプリから「サイドキー」と検索すると設定項目が出てきます。

デフォルトはカメラの起動になっており、他のアプリやライト点灯などの割り当ても可能です。

また、「持ち上げて画面ON」という機能もあります。

スマホを手に取るだけで画面が点灯する機能で、顔認証と合わせると手に取ってそのままロック解除も可能です。

Androidスマホなら似た機能を使えるものが多いんですが、設定しておくと非常に便利です。

こちらも設定アプリから「持ち上げて画面ON」で検索すると設定項目が出てきます。

②エッジパネル

エッジパネルは画面の端からアプリなどを呼び出せるGalaxyの独自機能です。

並べるアプリは自由に設定することができ、設定アプリで「エッジパネル」と検索すると設定項目が出てきます。

パネルの内容はアプリ以外に連絡先や天気予報なども設定することができ、Galaxy Storeから機能を追加することも可能なので活用の幅は無限大ですね。

③マルチウィンドウ

マルチウィンドウはAndroidスマホなら他の機種でも普通に使えますが、Galaxyのマルチウィンドウは細かい追加機能が便利です。

大きさを変えられる以外に上下の入れ替えが簡単にできます。

また、お気に入りの組み合わせでショートカットを作成でき、タップすればすぐにマルチウィンドウで立ち上げることも可能です。

複数アプリを同時に楽しめるので、大画面端末や折りたたみスマホで活躍するのではないでしょうか。

④Samasung Pass

Samasung PassはGalaxy純正のパスワード管理アプリです。

Chromeなどのブラウザにもパスワード記憶機能はありますが、個々のアプリでは利用できませんし別のブラウザでは使えません。

Samasung Passはアプリでのパスワードも記憶してくれますし、Galaxyスマホなら機種変更しても引き継いで使えるのでかなり便利です。

⑤WebページのスクショでURLも記録

GalaxyスマホでWebページのスクリーンショットを撮ったときに使える機能です。

Webページのスクショを撮るとWebページのURLも記録され、純正のギャラリーアプリで開くと撮影したWebページに遷移することができます。

気になるWebの情報をスクショで保存して、他の部分も確認したくなったらすぐに飛べるので非常に便利な機能です。

⑥スマート選択

Galaxyにはスマート選択という機能があり、エッジパネルなどから呼び出すことが可能です。

スマート選択は「高機能なスクリーンショット」とも言える機能で、範囲を選択してスクリーンショットを撮影できます。

そして、これで撮影した範囲は画面に固定表示することが可能です。

スクショでメモした情報を表示しながら別の作業をするときに便利ですね。

また、スマート選択のアニメーションGIFでは指定した範囲を録画してGIF画像を生成することができます。

Galaxy S23 UltraなどのSペン搭載機種ならSペンを抜くだけでスマート選択を呼び出すことも可能です。

⑦クイック共有

クイック共有はGalaxy端末同士で使えるAirDrop的な機能です。

写真やURL、その他のデータファイルなどを共有することができます。

Galaxyスマホを使っている家族や友人に写真を送る際に便利ですね。

また、Galaxyスマホと合わせてGalaxyのタブレットを使っている人にもおすすめです。

ちなみに、送りたい相手がGalaxy以外のAndroid端末であればNearby Shareが便利です。

⑧Sound Assistant

Sound Assistantは音量調整など音回りを細かく設定できる機能で、「Google Play」または「Galaxyストア」からインストールすると使えます。

主な機能は以下の通りです。

  • イコライザ設定
  • 音量調整の段階の切り替え(通常は10段階、最大で150段階まで細かくできる)
  • アプリごとの音量切り替え
  • デュアルアプリサウンド(2つのアプリの音を同時に流せる)

結構便利なので音質にこだわりたい人以外にもおすすめです。

⑨Galaxy Store

GalaxyスマホにはAndroidのPlayストア以外にGalaxy Storeがインストールされています。

各種アプリのほかにUIのテーマやアイコンパックも入手できます。

また、ここまでに紹介したエッジパネルや常時表示画面のカスタマイズも可能です。

Galaxy純正の追加機能もインストールできるので、Galaxyスマホを最大限活用したいなら必要不可欠なアプリストアです。

Galaxyには便利な機能が盛り沢山

Galaxyの細かい便利機能は、純正のAndroidでは届かない痒いところに手が届いているイメージです。

カスタマイズが強い分、OneUIは重めのOSになっているため、ハイエンド機の方が使い勝手は良いですね。

また、Sペン対応端末だとさらに使える機能が増えますね。

今回紹介した以外にもまだまだあるので、細かい設定やGalaxy Storeをぜひチェックしてみてください。

Galaxy S23シリーズを安く購入するなら

Galaxy S23シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・au・楽天モバイルで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

【SIMフリー】Samsung Galaxy S23 Ultra 5G Dual Sim 512GB ラベンダー (12GB RAM)
Samsung

ケースやフィルムも一緒にお忘れなく。



おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です!

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

最新情報をチェックしよう!

Galaxy S23/S23+/S23 Ultraの最新記事8件