Galaxy S8/S8+は何版(docomo、au、SIMフリー)を買うべきか

さて、いよいよdocomoの2017夏モデルの発表が来週に迫って参りました。

auの発表も今月30日に決まりましたね。

当然目玉はGalaxy S8/S8+ということになると思います(間違ってもらくらくホンとかではないはず)。

私もGalaxy S8+を買う気まんまんです実際買いました。

今回もdocomoおよびauからも供給されています。そうなるとdocomo、au、SIMフリー国際版と選択肢がたくさんあることになります。

そこで、Galaxy S8/S8+の中でも果たしてどのモデルを買えば良いのか検討してみましょう。

Galaxy S20を安く購入するなら

Galaxy S20を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・auでは販売終了となっていますが、ahamoでおトクに購入可能です。※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy S20 Ultra 5G (SM-G9880) Dual SIM / 256GB+12GB RAM / 6.9”/ 5G対応 / SIMフリー スマートフォン, Snapdragon 865 (Cosmic Black/コスミックブラック)
不明

ケースも一緒にお忘れなく。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

Galaxy S8/S8+のスペックの確認

まずはスペックを見ていきましょう。

Galaxy S8のスペック

OS     Android 7.0
プロセッサ Snapdragon 835 (2.3GHz 4コア + 1.7GHz 4コアのクアッドコア)、または地域によりExynosプロセッサ
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.8型 Super AMOLED Infinite Display
解像度     1440×2960ピクセル
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 約1200万画素(デュアルピクセルセンサー)
インカメラ 約800万画素(AF対応)
サイズ     68.1×148.9×8mm
重量     155g
セキュリティ 指紋センサー、虹彩認証、顔認証
防水・防塵 IP68
外部接続端子 USB Type-C
 

この大きさに5.8インチを詰め込めるのが驚きですね。

 

Galaxy S8+のスペック

    OS     Android 7.0
プロセッサ Snapdragon 835 (2.3GHz 4コア + 1.7GHz 4コアのクアッドコア)、または地域によりExynosプロセッサ
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約6.2型 Super AMOLED Infinite Display
解像度     1440×2960ピクセル
バッテリー容量 3500mAh
アウトカメラ 約1200万画素(デュアルピクセルセンサー)
インカメラ 約800万画素(AF対応)
サイズ     73.4×159.5×8.1mm
重量     173g
セキュリティ 指紋センサー、虹彩認証、顔認証
防水・防塵 IP68
外部接続端子 USB Type-C

 

少し大きいのがGalaxy S8+という感じですね。

私はGalaxy S8+派です。なぜなら本機種はXperia Z ultraの再来だと思うからです。

 

発売日

  グローバル:4月21日発売
docomo:6月8日発売 (5月24日に夏モデルとして発表)
au:6月8日発売 (5月30日に夏モデルとして発表)

 

発売が待ち遠しいですね。

発売日に購入したいと思ったのはGalaxy S2の海外版を輸入した時以来です。

 

通信会社の対応周波数

 

それではまずは各通信会社の対応している周波数を見ていきましょう。

 

docomo系SIMの周波数

  LTEバンド 1/3/19/21/28
3G(W-CDMA) 800MHz/2100MHz

 

docomo系はLTEはバンド1がメインです。

docomo系で運用するにはバンド1の対応が必須です。

田舎や山奥ではプラチナバンドとも呼ばれるバンド19が活躍します。いや、むしろ無いとこちらではやっていけません。遭難します。

それ以外は正直無くてもやっていけます。一部の速度至上主義者を除いて。

3Gは2100MHzがメインのFOMAサービスエリアです。3Gでは2100MHzの対応も必須です。

800MHzはいわゆるFOMAプラスエリアと呼ばれるエリアです。山間部や田舎で活躍する周波数ですね。

 

au系SIMの周波数

 

LTEバンド 1/11/18/26/28
3G(CDMA2000) 800MHz/2100MHz

 

au系はLTEはバンド18がメインです。docomo系と違うところですね。

あとはバンド1の対応も必須です。バンド1と18を合わせると実人口カバー率は99%になります。

3Gについては、CDMA2000というマニアックな規格を採用している為、かなり注意が必要です。

通信会社の周波数がわかったところで、今回のGalaxy S8が対応しているか見ていきましょう。

 

本体の対応周波数

 

それでは各モデルの本体が対応している周波数を見ていきましょう。

 

Galaxy S8/S8+(グローバル版、G950FD/G955FD)の対応周波数

 

※(一応通過儀礼として書いておきます)海外版を使用する場合、技適が通過されているかご確認ください。

 

LTEバンド  1/2/3/4/5/7/8/17/20/28/ 3G(W-CDMA) 850MHz/900MHz/1700MHz/1900MHz/2100MHz
docomo系で運用する場合、メインであるバンド1は対応していますので都市部では問題なさそうです。 しかしプラチナバンドことバンド19は対応していないので、こちらのような田舎や山奥では厳しそうです。 3Gについては800MHzが対応していないので絶望的でしょう。
au系で運用する場合はバンド1は対応していますが、メインであるバンド18に対応していないので厳しいでしょう。 3Gも規格が異なる為、au系での運用は諦めたほうが良さそうです。

 グローバル版の周波数を更新し直しています。こちらをご覧ください。

 

Galaxy S8/S8+ (docomo版)の対応周波数

 

LTEバンド  1/3/19/21/28/(S8+のみ42)
3G(W-CDMA) 800MHz/2100MHz

 

docomo系SIMで使うには当然ながら問題ないです。
LTEはバンド1と19、3Gは800MHzと2100MHzに対応しています。

au系SIMで使う場合は、LTEはバンド1は対応していますが、メインであるバンド18が対応していないので厳しそうですね。
また3Gについてはそもそも規格がW-CDMAと異なるので対応していません。

 

Galaxy S8/S8+ (au版)の対応周波数

 

LTEバンド  1/3/18/26/28/42
3G(W-CDMA) 2100MHz

 

au系SIMで使うには当然ながら問題ないです。バンド1と18に対応しています。
意外なのはauの3G規格であるCDMA2000に対応していないところです。通話はすべてLTE網を使うVoLTEを使うということですね。

docomo系で使うにはバンド1が対応しているので都市部では問題なさそうです。
しかしプラチナバンドのバンド19に対応していないため、田舎や山奥では厳しそうです。
3GはFOMAプラスエリアのみ対応しています。

まとめ

それでは最後にまとめてみましょう。

グローバル版

docomo系SIMではLTEバンド1のみ対応しているので都市部では問題なく使えそうです。しかし、田舎や山間部では諦めてください。 au系SIMでは諦めたほうが良いでしょう。

グローバル版の周波数を更新し直しています。こちらをご覧ください。

docomo版

当然docomo系SIMでは快適に運用できそうです。
au系SIMでは諦めたほうが良いでしょう。

au版

docomo系SIMではLTEバンド1のみ対応しているので都市部では問題なく使えそうです。しかし、田舎や山間部では諦めてください。

当然au系SIMでは快適に運用できそうです。

以上!

私はdocomo版を購入することにします。

Galaxy S20を安く購入するなら

Galaxy S20を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・auでは販売終了となっていますが、ahamoでおトクに購入可能です。※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy S20 Ultra 5G (SM-G9880) Dual SIM / 256GB+12GB RAM / 6.9”/ 5G対応 / SIMフリー スマートフォン, Snapdragon 865 (Cosmic Black/コスミックブラック)
不明

ケースも一緒にお忘れなく。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo
最新情報をチェックしよう!