【Galaxy S24登場】これから買うのにおすすめGalaxyランキング(2024年1月)今買うならどのGalaxyがおすすめ?【Galaxy S22・Galaxy S23】

今回は、今Galaxyを買うならどのGalaxyを買うのがおすすめなのか?使いやすさ・性能・価格・売却価格・楽しさなどを総合的に判断しておすすめをご紹介いたします。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

Galaxy S23シリーズを安く購入するなら

Galaxy S23シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・au・楽天モバイルで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

【SIMフリー】Samsung Galaxy S23 Ultra 5G Dual Sim 512GB ラベンダー (12GB RAM)
Samsung

ケースやフィルムも一緒にお忘れなく。



おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

4位:Galaxy S22

第4位はGalaxy S22。

とにかく安く買える型落ちハイエンドで、在庫が無くなる前に購入しておきたい一台です。

価格

今回おすすめなのがauやUQモバイルでの購入です。

Galaxy S22を大幅に値下げして、現在の定価が58,400円になっています。

この一括定価の時点で十分安いんですが、22,000円のMNP割引を適用すれば最安で一括3万円台で買えてしまいます。

また、スマホトクするプログラムでは2年後返却で実質22,047円で、こちらはMNP割引適用で実質47円になるので実質投げ売りと言える状況です。

UQモバイルでも割引を適用して購入できるようになったので、auと比べると通信料も抑えられるのでおすすめです。

一方のドコモは価格が高いままなので、今はおすすめできません。

先日グローバル発表されたGalaxy S24の発売が近くなれば、さすがに2世代前になるのでドコモも大幅に値下げする可能性はあると思います。

引用:イオシス

イオシスなどでは中古白ロムが5万円弱から購入可能となっています。

auの値下げの影響もあり、こちらもau版が安く買える状況です。

未使用品でも5万円弱なので、回線契約なしならイオシスやじゃんぱらがおすすめです。

このように、Galaxy S22は発売から2年経ち、とにかく安く買えるようになっていますね。

Galaxy S22
ドコモ127,512円
いつでもカエドキプログラム:2年後返却実質77,352円
※新規20,000ポイント還元、MNP30,000ポイント還元
au58,400円
スマホトクするプログラム:2年後返却実質22,047円
※新規11,000円引き、MNP22,000円引き、機種変更5,500円引き
イオシス47,800円~(au版中古A利用制限△)
じゃんぱら47,980円~(au版中古A利用制限○)

スペック

SoCはSnapdragon 8 Gen 1で、処理性能自体は今でも十分実用的ですが、発熱が激しいことが欠点です。

その上で比較的コンパクトなため、バッテリー容量が少なく、バッテリー持ちはあまり優秀ではありません。

がっつり使う人だと1日持たないこともあるため、購入するならモバイルバッテリーなども合わせて検討するのがおすすめです。

バッテリー持ちという欠点はあるものの、全体的な性能を考えれば5万円台で買えるのはかなりお得だと思います。

また、Galaxy S24も登場して2世代前となるGalaxy S22は今後販売終了になる可能性が高いため、キャリアで安く買うなら今がラストチャンスかもしれません。

Galaxy S22
発売日2022年4月21日
SoCSnapdragon 8 Gen 1
メモリ8GB
GeekBench6シングル:1,642
マルチ:3,635
3Dmark2,002(Wild Life Extreme)
ディスプレイ6.1インチ 120Hz駆動有機EL
本体サイズ70.6 ×146.0×7.6mm
重量168g
バッテリー3,700mAh
メインカメラ12MP(超広角)+50MP(広角 1/1.55インチ)+10MP(望遠)

3位:Galaxy S24

引用:Samsung

Galaxy S24は先日登場したGalaxyの最新ハイエンドで、性能やバッテリー持ちのさらなる向上に期待の一台です。

価格

グローバル価格は799ドルで前作から据え置きになりました。

ただ、年明けから円安が進んでいるため、現在のレートだと12万円近くになります。

しかし、国内価格はここにキャリアの上乗せなどがあるのでもう少し高くなってしまいます。

このままの状況であれば、国内キャリアの価格は14万円以上にはなる可能性が高いですね。

そのため、コスパで選びにくいことは確かです。

ただ、Galaxyは発売直後の特典がお得なので、それを狙うのもおすすめです。

Galaxy S24
グローバル価格799ドル
ドコモ
au
イオシス
じゃんぱら

スペック

引用:Samsung

SoCはSnapdragon 8 Gen 3 For Galaxyで、前作と同様にSnapdragon 8 Gen 3の高クロック版を採用しています。

前作からベイパーチャンバーが1.5倍以上大型化したので、発熱耐性の向上に期待が高まります。

また、今回はAI機能が強くアピールされており、写真編集や翻訳などでかなり活躍しそうです。

スペック上は画面が0.1インチ大きくなっていますが、実際は少し縦長になったくらいで本体のサイズ感はあまり変わっていません。

さらに、重量はそのままにバッテリー容量が4,000mAhに増加しており、前作と同等、あるいはそれ以上のバッテリー持ちに期待です。

カメラは特に変更なしで、広角+超広角+3倍望遠の引き続き普段使いしやすい構成となっています。

引用:Samsung

全体的に前作のGalaxy S23をブラッシュアップした形になっているので、普段使いのしやすさはそのままにAI機能を体感したい人におすすめな一台です。

Galaxy S24
国内発売日不明(3月以降?)
SoCSnapdragon 8 Gen 3 For Galaxy(一部市場でExynos 2400)
メモリ8GB
Geekbench6
3DMark
ディスプレイ6.2インチ 120Hz駆動有機EL
本体サイズ70.6×147×7.64mm
重量168g
バッテリー容量4,000mAh
メインカメラ50MP(広角)+12MP(超広角)+10MP(3倍望遠)

2位:Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraは、Galaxyの(国内)最新フラッグシップモデルで、スマホに妥協したくない人におすすめな一台です。

価格

Galaxy S23 Ultraもドコモが高く、値下げをしたauが安い状態になっています。

ドコモでは残価設定プログラムの実質負担額も値上げされたので、現状ではあまりおすすめできません。

一方のauでは、残価設定プログラムを使えば実質約9万円、割引適用で実質6万円台になります。

一括定価でも他社のフラッグシップモデルと比べれば安い価格になっているので、auならコスパ的にも悪くないかと思います。

Samusungオンラインストアで買える直販モデルもありますが、こちらはストレージ容量が1TBで価格はかなり高いです。

キャリア版と同じ価格設定なので、特別おすすめできる理由は今のところありません。

引用:イオシス

中古白ロムだと安いものは13万円ほどで購入可能で、状態のいいものは15万円前後からとなっています。

ただ、この価格なら新品かつおサイフケータイが使えるということを考えて、auで一括購入するのも十分おすすめです。

Galaxy S23 Ultra
ドコモ197,670円~(256GB)
いつでもカエドキプログラム:実質126,390円
au164,800円~(256GB)
スマホトクするプログラム:実質89,700円
※新規11,000円引き、MNP22,000円引き、機種変5,500円引き
Samsungオンラインショップ253,440円(1TB)
イオシス124,800円~(海外版中古B)
じゃんぱら154,990円~(海外版中古A)

スペック

SoCはSnapdragon 8 Gen 2 For Galaxyで、高性能かつ安定していてかなり優秀なSoCを搭載しています。

SoCの電力効率が良い上、バッテリー容量も5,000mAhあるのでバッテリー持ちはかなり優秀です。

カメラも2億画素メインカメラや最大100倍のズーム性能が特徴の非常に高性能なものに仕上がっていますし、全体的な完成度はかなり高いですね。

大きさや重ささえ許容できれば後悔することはあまり無い、非常に高性能でおすすめな一台です。

Galaxy S23 Ultra
国内発売日2023年04月20日
チップセットSnapdragon 8 Gen 2 For Galaxy
メモリ12GB
Geekbench6シングル:1,907
マルチ:5,045
3DMark3,761(Wild Life Extreme)
ディスプレイ6.8インチ 120Hz駆動有機EL
本体サイズ78.1×163.3×8.9mm
重量233g
バッテリー容量5,000mAh
メインカメラ12MP(超広角F2.2)+200MP(広角F1.7)+10MP(望遠F4.9)+10MP(望遠F2.4)

1位:Galaxy S23

第1位はGalaxy S23。2023年モデルの標準ハイエンドです。

万人におすすめできるバランスの取れたモデルということで1位にランクインしました。

価格

こちらもauが定価を値下げして安くなっており、MNP割引もあるので新品購入ならauは十分おすすめです。

auの定価は発売時から約2万円値下げの114,800円で、残価設定プログラムの実質負担額は実質64,400円でMNP割引を適用すれば実質4万円台になります。

国内最新ハイエンドモデルと考えるとかなり安いと言えるのではないでしょうか。

ドコモや楽天モバイルはまだ値下げされていないので、Galaxy S24登場前後の値下げが期待されます。

実際、ドコモはGalaxy S23発売直前にGalaxy S22を値下げしていたことがあります。

引用:イオシス

中古白ロムは現在9万円前後から購入可能で、登場からまもなく1年ということでそこそこ安くなってきていますね。

中古なら9万円台、未使用品でも10万円台で買えるので、回線契約無しなら今は白ロムがおすすめです。

ただし白ロムなどについては、Galaxy S24の国内発売後ならもっと安く買える可能性もあります。

Galaxy S23
ドコモ136,620円
いつでもカエドキプログラム:実質83,820円
au114,800円(値下げ前136,330円)
スマホトクするプログラム:実質64,400円
※新規11,000円引き、MNP22,000円引き、機種変5,500円引き
楽天モバイル147,700円
初めての申し込み:6,000ポイント還元
初めての申し込みかつMNP:6,000ポイント還元
イオシス89,800円~(海外版中古B)
じゃんぱら89,980円~(国内版中古B)

スペック

SoCはGalaxy S23 Ultraと同じSnapdragon 8 Gen 2 For Galaxyを搭載しています。

これによって、Galaxy S22からバッテリー持ちが大幅改善し、1日は余裕で使えるようになりました。

全体的に見ても大きな欠点がなく、完成度はかなり高く仕上がっています。

サイズ的に合わない方も多いGalaxy S23 Ultraと比べると、コンパクトなGalaxy S23の方が多くの人が受け入れやすいのではないでしょうか。

Galaxy S24発売後にキャリアがもっと安く販売してくれることにも期待ですが、今でも十分おすすめできる価格になっています。

Galaxy S23
発売日2023年04月20日
SoC(チップセット)Snapdragon 8 Gen 2 For Galaxy
メモリ8GB
Geekbench6シングル:2,028
マルチ:5,327
3DMark3,705(Wild Life Extreme)
ディスプレイ6.1インチ 最高120Hz駆動有機EL
本体サイズ70.9×146.3×7.6mm
重量168g
バッテリー容量3,900mAh
GSMArena
バッテリーテスト
101h
メインカメラ50MP(広角F1.8 1/1.56インチ)+12MP(超広角F2.2)+10MP(3倍望遠F2.4)

Galaxy S23シリーズを安く購入するなら

Galaxy S23シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・au・楽天モバイルで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

【SIMフリー】Samsung Galaxy S23 Ultra 5G Dual Sim 512GB ラベンダー (12GB RAM)
Samsung

ケースやフィルムも一緒にお忘れなく。



おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です!

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

最新情報をチェックしよう!

Galaxy S23/S23+/S23 Ultraの最新記事8件