iPhone 15の最安はどこ?どこで買うのがいい?キャンペーンや割引情報も合わせて紹介(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、アップルストア、中古)

今回は、iPhone 15を買うなら、キャリアやアップルストアなどのどこで買うのが良いのか見ていきます。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

iPhone 15を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽天モバイルではアップグレードプログラムを上手く利用してiPhoneを最大半額で購入可能です。

関連記事

楽天モバイルでは「iPhoneアップグレードプログラム」というプログラムがあり、うまく利用することでiPhoneを最大半額で購入することができます。[template id="31500"]最大半額でiPhoneを購入可能[…]

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

ケースもお忘れではないですか?


おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

各キャリアの価格とキャンペーン

引用:アップル

まず、全体的な傾向を見ると、基本的には定価はアップルストアが最も安いです。

引用:楽天モバイル

そして、キャリアの中では楽天モバイルが最安ですね。

しかし、以前ほど他キャリアとの差は無くなっており、今年は他キャリアより5,000円ほど安いだけになっています。

ただし、楽天モバイルは発売から数ヶ月でiPhone 14シリーズを値下げしたことがあるので、今年も年末くらいに定価を下げてくる可能性も無くはないのではないかと思います。

それ以外の3大キャリアは基本的に高すぎる価格設定となっており、これらの価格で一括購入はおすすめできません。

2年後に端末を返却する残価設定プログラムでやっと現実的な価格になりますね。

2年以上など長く使う予定がある人以外は、残価設定プログラムを利用して負担額を抑えることも悪くないと思います。

ただ、iPhoneは2年後でも売却価格が高い傾向にあるので、白ロム専門店やフリマアプリなどでの売却などに慣れている場合は売却した方がお得な場合も多いです。

また、キャリアではMNPなどの回線契約で割引やポイント還元を行っているところが多いですね。

引用:au

割引が充実しているのはauとソフトバンクで、最大22,000円前後の割引があるので残価設定プログラムと合わせるとかなり安い場合もあります。

iPhone 15

引用:アップル

まず、標準モデルのiPhone 15はアップルストアの定価が約12.5万円からとなっています。

キャリアはさらに上乗せされて約14~15万円スタートですね。全く同じ端末なので、定価で一括購入するならやはりアップルストアがおすすめです。

キャリアだと標準モデルでも512GBが20万円を超えるのでかなり高いと思います。

残価設定プログラムの実質負担額は7万円台からで、これくらいなら納得感も出てきますね。

ただし、状態が良ければ2年後に売却した方がお得なことが多そうなので、この辺りは売却への抵抗があるかどうかで判断してみてはいかがでしょうか。

続いて割引やキャンペーンについて見ていきます。

ドコモはMNPで20,000ポイント還元が行われています。

また、auとソフトバンクはMNPで最大約22,000円の割引があり、残価設定プログラムと合わせると実質5万円台なのでこれは非常に安いと言えますね。

実質=残価設定プログラムiPhone 15 128GBiPhone 15 256GBiPhone 15 512GB割引・キャンペーン
アップルストア124,800円139,800円169,800円
ドコモ149,490円
実質75,570円
172,040円
実質86,240円
212,300円
実質105,600円
MNP20,000ポイント
au145,640円
実質71,760円
166,780円
実質82,570円
206,930円
実質102,925円
新規・機種変11,000円引き
MNP22,000円引き
ソフトバンク145,440円
実質76,640円
166,320円
実質85,920円
206,640円
実質107,160円
MNP21,984円引き
楽天モバイル140,800円
実質70,392円
161,800円
実質80,880円
199,800円
実質99,888円
初めてプラン申し込み
9,000ポイント

iPhone 15 Plus

引用:アップル

大画面のiPhone 15 Plusはアップルストアでは約14万円からで販売されています。

キャリアは15~16万円スタートですね。

残価設定プログラムの実質負担額は8万円前後からとなっています。

こちらもauとソフトバンクの割引を活用すると結構お得になりますね。

実質=残価設定プログラムiPhone 15 Plus 128GBiPhone 15 Plus 256GBiPhone 15 Plus 512GB割引・キャンペーン
アップルストア139,800円154,800円184,800円
ドコモ168,740円
実質85,580円
190,080円
実質96,360円
230,890円
実質116,050円
MNP20,000ポイント
au163,490円
実質80,730円
184,850円
実質91,770円
225,360円
実質112,355円
新規・機種変11,000円引き
MNP22,000円引き
ソフトバンク163,440円
実質84,000円
184,320円
実質95,520円
224,640円
実質117,000円
MNP21,984円引き
楽天モバイル156,800円
実質78,384円
178,800円
実質89,400円
218,900円
実質109,440円
初めてプラン申し込み
9,000ポイント

iPhone 15 Pro

引用:アップル

上位モデルのiPhone 15 Proはアップルストアの定価は約16万円です。

キャリアだと、最低構成の128GBモデルでも18〜19万円となっています。

Proとはいえ128GBモデルが20万円に迫っているのはさすがに高すぎるのではないかと思います。

1TBモデルになるとキャリアは30万円近いところもあり、標準モデル以上に一括購入ならアップルストアがおすすめです。

残価設定プログラムを使うと実質9万円台からになるので、これくらいならまだアリかなというところです。

Pro系のモデルになると標準モデル以上にリセールバリューが落ちにくいので、売却に慣れている方は残価設定プログラムよりも売却した方がお得なことが多いですね。

また、ドコモではProモデルになると標準モデルで行われているMNP20,000ポイント還元が無いので注意しましょう。

実質=残価設定プログラムiPhone 15 Pro 128GBiPhone 15 Pro 256GBiPhone 15 Pro 512GBiPhone 15 Pro 1TB割引・キャンペーン
アップルストア159,800円174,800円204,800円234,800円
ドコモ192,060円
実質97,020円
218,790円
実質110,550円
255,090円
実質128,370円
291,830円
実質146,630円
au185,860円
実質94,645円
211,930円
実質107,870円
248,560円
実質126,500円
285,420円
実質145,360円
新規・機種変11,000円引き
MNP22,000円引き
ソフトバンク185,760円
実質96,120円
211,680円
実質109,200円
248,400円
実質130,680円
285,120円
実質150,360円
MNP21,984円引き
楽天モバイル179,800円
実質89,880円
205,800円
実質102,888円
240,900円
実質120,432円
276,800円
実質138,384円
初めてプラン申し込み
9,000ポイント

iPhone 15 Pro Max

引用:アップル

最上位モデルのiPhone 15 Pro Maxのアップルストアの定価は約19万円からとなっています。

最上位モデルであることに加え、256GBスタートなのでなかなか高いですね。

キャリアは256GBでも20万円超えで、23万円前後なので折りたたみスマホと近い価格帯になっています。

最上位構成の1TBモデルはドコモでついに30万円を超えました。

実質=残価設定プログラムiPhone 15 Pro Max 256GBiPhone 15 Pro Max 512GBiPhone 15 Pro Max 1TB割引・キャンペーン
アップルストア189,800円219,800円249,800円
ドコモ236,940円
実質119,460円
237,680円
実質137,720円
305,190円
実質154,110円
au230,360円
実質117,300円
267,100円
実質125,045円
292,850円
実質143,790円
新規・機種変11,000円引き
MNP22,000円引き
ソフトバンク229,680円
実質120,840円
266,400円
実質140,400円
293,040円
実質155,040円
MNP21,984円引き
楽天モバイル224,800円
実質112,392円
260,800円
実質130,392円
288,800円
実質144,384円
初めてプラン申し込み
9,000ポイント

iPhone 15シリーズの投げ売りはある?

キャリアショップだとiPhoneは投げ売りされることも多いですが、型落ちモデルや廉価モデルが中心となっています。

そのため、iPhone 15シリーズが広く投げ売りされていることは今のところありません。

特に、Pro系のモデルは投げ売りされることは型落ちになってもほとんど無いので、基本的には期待できません。

標準モデルがしばらくしてから投げ売りされることはありますが、大々的に行われるとすれば結構先になるはずなのでやはり今すぐは期待できないですね。

もし行われるとすれば、2023年の年末や年度末あたりですが、最新モデルなので大々的には行われないと予想します。

アップルストアで割引や残価設定プログラムはある?

アップルストアでは割引は基本的にはありません。

旧機種の下取りサービスがあるくらいで、下取り額もそれほどお得感はありません。

引用:アップル

残価設定プログラムに近いものとしてはPaidyあと払いを使ったものがあります。

分割手数料無しで36回払いを設定し、24ヶ月目に新しいiPhoneに買い替えることで残価の支払いが免除される形です。

ただし、キャリアと違って1回あたりの支払額は安くならない点に注意しましょう。

この辺りはアップルストアでは充実していないので、アップルストアは基本的に一括購入がおすすめです。

iPhone 15シリーズの中古、白ロムはお得?

引用:イオシス

iPhone 15シリーズはまだ発売直後なので、今のところiPhone 15シリーズの中古はほとんどありません。

今後増えてくると思われますが、iPhoneは人気なので価格はそれほど下がらないと考えられます。

特に、Proモデルは需要がかなり高いので、しばらくは相場が下がることがありません。むしろ海外需要の高さから定価以上の価格になることもあります。

中古でお得に買うことを狙うなら、少なくとも半年くらい経ってからがおすすめです。

一括ならアップルストア、キャリアは割引などの活用がおすすめ

iPhone 15シリーズの定価購入なら基本的にアップルストアがおすすめです。

キャリアはかなり高い価格設定なので、普通に一括購入することは全くおすすめしません。

「2年後に機種変更してもいい」「売却の手間が面倒」といった場合はキャリアの残価設定プログラムの利用は悪くないと思います。

一方で、1年で乗り換えたい人や自分で売却できる人は、アップルストアで購入して売却した方がお得です。

また、キャリアならMNPなどの割引やキャンペーンが用意されているので、これらの活用がおすすめです。

まだ先になりますが、投げ売りが活発になればキャリアでの購入も十分おすすめできるようになるのではないでしょうか。

iPhone 15を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽天モバイルではアップグレードプログラムを上手く利用してiPhoneを最大半額で購入可能です。

関連記事

楽天モバイルでは「iPhoneアップグレードプログラム」というプログラムがあり、うまく利用することでiPhoneを最大半額で購入することができます。[template id="31500"]最大半額でiPhoneを購入可能[…]

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

ケースもお忘れではないですか?


おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です!

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

最新情報をチェックしよう!

iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Maxの最新記事8件