【目的別】中古iPhoneの選び方とおすすめモデルを紹介!失敗せず中古でなるべくお得にiPhoneを購入するために徹底解説!【2022年版】

今回は、目的別で中古iPhoneの選び方を解説していきます。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

iPhone 14を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽天モバイルではアップグレードプログラムを上手く利用してiPhoneを最大半額で購入可能です。

関連記事

楽天モバイルでは「iPhoneアップグレードプログラム」というプログラムがあり、うまく利用することでiPhoneを最大半額で購入することができます。[template id="31500"]最大半額でiPhoneを購入可能[…]

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥157,800(2024/03/02 22:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

そもそも中古iPhoneって大丈夫?

iPhoneをはじめとしたスマートフォンを中古で買う際、「本当に大丈夫?」と感じる方もいらっしゃると思いますが、安心できる購入先なら基本的には問題ありません。

引用:イオシス

具体的にはイオシスなどの専門店がおすすめです。

特にイオシスだと、赤ロム保証があるので購入する端末がネットワーク利用制限×になったとしても、代替機と交換してくれるので安心です。

また、中古でiPhoneを購入する際は商品の状態は必ずチェックするようにしましょう。

ネットワーク利用制限や端末の傷などの状態ですね。

フリマアプリなどの個人間での取引はそれなりのリスクもあるので、そういったところで購入するなら事前に出品者にしっかり確認することをおすすめします。

用途別中古iPhoneの選び方とおすすめモデル

それでは早速、用途別に中古iPhoneの選び方とおすすめモデルを紹介します。

ライトユーザーorサブ機向け

ライトなスマホユーザーやサブ機用途の場合、コスパや取り回しの良さが重視されるのではないでしょうか。

そこまでしっかり使うつもりがない場合は廉価モデルがおすすめです。

具体的にはiPhone SE 第3世代や第2世代といったモデルですね。

これらは、iPhone 14やiPhone 13といったナンバリングモデルと比べるとカメラやディスプレイ性能は低めです。

しかし、処理性能を決めるチップセットはナンバリングモデルと同じなので非常に高性能です。

所々性能が抑えられている分、価格も安めなので比較的買いやすいのではないでしょうか。

iPhone SE(第3世代)
発売日2022年3月18日
チップセットA15 Bionicチップ
メモリ4GB
Geekbench5シングル:1,750
マルチ:4,820
3DMark2,293(Wild Life Extreme)
ディスプレイサイズ4.7インチ
重量144g
メインカメラ12MP(F1.8 広角)
アップルストア定価62,800円〜
イオシス中古価格38,800円〜(中古C)

SNSや動画視聴メイン、一般ユーザー

SNSや動画視聴といった一般的な用途がメインの場合の重視ポイントは以下の3点かと思います。

  • そこそこの画面サイズ
  • 普段使いに十分な処理性能
  • カメラも普通に実用的
引用:アップル

これらのポイントを抑えるなら2世代前のiPhone 12でも十分ではないかと思います。

もう少し高性能な方がいい場合はiPhone 13がおすすめですね。

この2機種を比べると、価格はiPhone 12の方が2~3万円ほど安くなっています。

性能で言えばどちらも非常に高性能で、普段使いならストレスはほとんど無いのではないでしょうか。

また、取り回しの良いコンパクトなモデルが良ければ、miniモデルもおすすめです。

iPhone 12iPhone 13
発売日2020年10月23日2021年9月24日
チップセットA14 BionicA15 Bionic
メモリ4GB4GB
GeekBench5シングル:1,569
マルチ:3,888
シングル:1,758
マルチ:4,743
3Dmark7,613(Wild Life)2,456(Wild Life Extreme)
ディスプレイサイズ6.1インチ6.1インチ
重量162g173g
メインカメラ12MP(広角F1.6)+12MP(超広角F2.4)12MP(広角F1.6)+12MP(超広角F2.4)
アップルストア定価92,800円~107,800円~
イオシス中古価格52,800円~(中古C)79,800円~(中古C)

カメラ重視の場合

中古iPhoneの中で、カメラ性能を重視するならiPhone 13 Proが候補になってきます。

欲を言えばiPhone 14 Proといったところでしょうか。

iPhoneのカメラはiPhone 13 Proから結構レベルが上がってきているので、カメラ重視ならこの2機種がおすすめです。

無印モデルだと望遠レンズが無いので、撮影できる守備範囲の広いProモデルを選びたいところです。

また、最新のiPhone 14 Proは画素数が一気に4,800万画素に向上しているので、予算に余裕があればiPhone 14 Proを選ぶという感じになりますね。

iPhone 13 Pro
発売日2021年9月24日
チップセットA15 Bionic
メモリ6GB
GeekBench5シングル:1,721
マルチ:4,748
3Dmark2,997(Wild Life Extreme)
ディスプレイサイズ6.1インチ
重量203g
メインカメラ12MP(広角F1.5)+12MP(超広角F1.8)+12MP(望遠F2.8)
アップルストア定価122,800円~(販売終了)
イオシス中古価格102,800円~(中古C)

ゲーム用途

ゲームメインの用途だと、処理性能が大事ですよね。

性能的にはA15 Bionic搭載モデルでも十分だと思うので、iPhone 13シリーズ以上ということになります。

引用:アップル

その上で、大画面を求めるならPro Maxなどの6.7インチ画面のモデルがおすすめです。

iPhone 14 Proシリーズに搭載されているA16 BionicはA15 Bionicより高性能なんですが、まだまだ価格が高いのでiPhone 13 Pro MaxやiPhone 14 Plusをコスパ的にもおすすめします。

iPhone 13 Pro Max
発売日2021年9月24日
チップセットA15 Bionic
メモリ6GB
GeekBench5シングル:1,728
マルチ:4,790
3Dmark2,972(Wild Life Extreme)
ディスプレイサイズ6.7インチ
重量238g
メインカメラ12MP(広角F1.5)+12MP(超広角F1.8)+12MP(望遠F2.8)
アップルストア定価134,800円~(販売終了)
イオシス中古価格127,800円~(中古C)

中古iPhoneもかなり魅力的

iPhoneの定価はここ最近の情勢を受けて、結構上がってきていますよね。

そんな中、お得に買う方法の1つとして中古iPhoneが有力な選択肢になってきます。

Androidスマホと比べて、iPhoneの場合は中古市場の流通量が多いので自分に合った1台が見つかりやすいという魅力もあります。

専門店などでは初心者でも安心して購入できるので、気になる場合はチェックしてみてはいかがでしょうか。

iPhone 14を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽天モバイルではアップグレードプログラムを上手く利用してiPhoneを最大半額で購入可能です。

関連記事

楽天モバイルでは「iPhoneアップグレードプログラム」というプログラムがあり、うまく利用することでiPhoneを最大半額で購入することができます。[template id="31500"]最大半額でiPhoneを購入可能[…]

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥157,800(2024/03/02 22:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です!

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

最新情報をチェックしよう!

iPhone 14/14 Plus/14 Pro/14 Pro Maxの最新記事8件