【一括1円】AQUOS wish3投げ売り!今から買うのはアリ?【ソフトバンク・ワイモバイル・IIJmio】

今回は、AQUOS wish3の投げ売りについて、詳しく紹介していきたいと思います。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

AQUOS wish3を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

かくやす AQUOSシリーズの最新エントリーモデル、AQUOS wish3。ドコモ、ワイモバイル、楽天モバイル、その他格安SIMブランド(IIJmio、mineo、NifMo、QTモバイル)、シャープ直販で発売中です。今回はそれぞれ[…]

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイル・格安SIMで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

ケースもお忘れではないですか?


おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

AQUOS wish3の概要

AQUOS wish3は楽天モバイルとワイモバイルで2023年7月、ドコモで8月、ソフトバンクで10月に発売されたシャープのエントリーモデルです。

格安SIMでも取り扱いもあり、販路が広いため各所で様々な割引やセールが行われています。

AQUOS wish3の投げ売りについて

ソフトバンクの一括投げ売り

ソフトバンクの一部ショップでは一括1円の投げ売りが実施されています。

スマホ乗り換えドットコムならオンラインでも一括1円の施策が利用可能です。

ソフトバンクの定価は31,680円ですが、ここから22,000円のMNP割引と9,679円の白ロム割引を適用することで一括1円になります。

残価設定プログラムを利用した実質投げ売りではなく、一括で1円なので1円払うだけで純粋に自分のものになります。

22,000円のMNP割引はメリハリ無制限+やペイトクなどの大容量プランの契約が条件のことが多いですが、それでも十分お得だと思います。

また、回線契約無しでも22,001円で購入可能です。

AQUOS wish3
ソフトバンク定価31,680円
MNP割引22,000円
白ロム割引9,679円
割引適用後1円

AQUOS wish3のソフトバンクの実質投げ売り

ソフトバンクでは残価設定プログラムを使った実質投げ売りも行われています。

新トクするサポートの実質負担額が22,008円に設定されており、そこに21,984円のMNP割引を適用することで実質24円になります。

月1円で2年間利用できる形ですね。

こちらはオンラインショップでも利用できるので、一括案件狙いでない場合はオンラインショップでの契約も十分おすすめです。

AQUOS wish3
ソフトバンク定価31,680円
新トクするサポート
実質負担額
22,008円
MNP割引21,984円
割引適用後実質24円

AQUOS wish3のワイモバイルの一括案件

家電量販店のワイモバイルでも一部一括投げ売りを行っているところがあります。

31,680円の定価からMNPで21,880円割り引くことで一括9,800円になります。

ただ、こちらはそこまで行っている店舗は多くありません。

ワイモバイルのオンラインショップではMNPで18,000円の割引が実施されており、これを利用すると一括13,680円で入手可能です。

ソフトバンクの一括1円よりは高く見えますが、月々の通信費も含めて考えるとワイモバイルでの購入も十分おすすめです。

AQUOS wish3
ワイモバイル定価31,680円
MNP割引21,880円
割引適用後9,800円

AQUOS wish3のIIJmioのMNP特価

格安SIMのIIJmioでもAQUOS wish3は販売されています。

こちらは他社からの乗り換えで14,000円の割引があり、19,800円で購入可能になります。

IIJmioはワイモバイルと比べても月々の通信費をさらに抑えられるという魅力があるので、通信費も含めて比較検討すると良いのではないでしょうか。

AQUOS wish3
IIJmio定価33,800円
のりかえ価格19,800円

AQUOS wish3は中古白ロムも安い

引用:イオシス

一括投げ売りの影響もあり、AQUOS wish3は白ロム市場にも多く流れています。

現在は最安で13,000円台から購入可能です。

注目はイオシスの未使用品で、楽天版の未使用品が大量に入荷しています。

こちらは回線契約無しで15,800円なのでかなり安いですね。

したがって、回線契約しても良いならソフトバンクやワイモバイル、IIJmioなどで割引の利用がおすすめ、回線契約無しなら基本的には未使用品をおすすめします。

AQUOS wish3
イオシス中古A:13,800円
未使用品:15,800円
じゃんぱら中古A:15,980円
未使用品:17,980円

AQUOS wish3は今から買っても問題ないかスペックをチェック

引用:シャープ

AQUOS wish3のSoCはMediaTekのDimensity 700です。

2020年に発表されたエントリー向けSoCなので性能はあまり高くありません。

エントリーモデルとしては標準的な性能はあるというところです。

SNSや軽めのゲームならまあまあ楽しめる、という感じで動作の快適さに期待して購入すべきではありません。

本体サイズはコンパクトで、重量も軽いので取り回しは非常に良いですね。

バッテリー容量は3,730mAhを搭載しています。

消費電力の少ないエントリーモデルなのでバッテリー持ちは悪くなく、1日は余裕で使うことができます。

引用:シャープ

カメラは13MPのシングルカメラで、さすがに高価格帯のモデルには敵いませんが、エントリーモデルとしては標準的な性能です。

全体的にエントリーモデルとして必要十分な仕上がりなので、スマホは最低限の用途しか使わないという方におすすめです。

AQUOS wish3
発売日2023年7月~
SoCDimensity 700
メモリ(RAM)4GB
GeekBench6シングル:707
マルチ:1,492
3Dmark1,176(Wild Life)
サイズ70×147×8.9mm
重量161g
ディスプレイ5.7インチ 60Hz駆動TFT液晶
バッテリー3,730mAh
メインカメラ13MP(広角F2.0)

AQUOS wish3はAQUOS wish2と比べても買いか

引用:シャープ

前作のAQUOS wish2との違いは以下の通りです。

  • SoCがSnapdragon 695→Dimensity 700
  • 顔認証に対応
  • ドコモ版以外は指紋認証が廃止(ドコモ版は指紋+顔認証対応)
  • インカメラが8MP→5MP
  • Googleアシスタントボタンが廃止

AQUOS wish3になってSoC自体の性能はダウングレードされていますが、意外と動作は変わらないというのが正直なところです。

というのも、前作のAQUOS wish2がSnapdragon 695の割に微妙な動作だったので、シーンによってはAQUOS wish3の方が快適なこともあります。

生体認証の方式は好みが分かれるところですね。

その他の基本的な使い勝手はそこまで違いは無いので、スペック的にはどちらも問題は無いと思われます。

そんな中で、前作のAQUOS wish2はwish3以上に投げ売りが多いことが悩みどころです。

AQUOS wish2は一括1円の案件も比較的見つけやすいので、投げ売りの使いやすさで見ればAQUOS wish2が優れています。

この2機種はスペック的にもそこまで変わらないので、敢えてAQUOS wish2の投げ売りを今から利用するのも十分アリではないでしょうか。

AQUOS wish3になってSoC自体の性能はダウングレードされていますが、意外と動作は変わらないというのが正直なところです。

というのも、前作のAQUOS wish2がSnapdragon 695の割に微妙な動作だったので、シーンによってはAQUOS wish3の方が快適なこともあります。

生体認証の方式は好みが分かれるところですね。

その他の基本的な使い勝手はそこまで違いは無いので、スペック的にはどちらも問題は無いと思われます。

そんな中で、前作のAQUOS wish2はwish3以上に投げ売りが多いことが悩みどころです。

AQUOS wish2は一括1円の案件も比較的見つけやすいので、投げ売りの使いやすさで見ればAQUOS wish2が優れています。

この2機種はスペック的にもそこまで変わらないので、敢えてAQUOS wish2の投げ売りを今から利用するのも十分アリではないでしょうか。

AQUOS wish3の投げ売り以外の価格をチェック

AQUOS wish3の定価は3万円台半ばが多いですね。

残価設定プログラム利用で2万円前後になります。

ただこれらの通常価格は性能を考えると若干高い印象があります。

基本的には

  • 回線契約ありでも構わない→投げ売りの利用がおすすめ
  • 回線契約はしたくない→白ロム専門店で未使用品や中古Aの購入がおすすめ

というところになります。

AQUOS wish3
ドコモ37,863円
いつでもカエドキプログラム:実質22,023円
ソフトバンク31,680円
新トクするサポート:実質22,008円
※MNP21,984円引き
楽天モバイル35,800円
買い替え超トクプログラム:実質17,880円
※プランセット6,000ポイント還元、初めて申込み+MNPで6,000ポイント還元
シャープ直販36,300円

AQUOS wish3は最新モデルながら安く買いやすいおすすめエントリーモデル

AQUOS wish3はエントリーモデルとして十分実用的なモデルです。

シンプルなデザインで取り回しも良いところは他機種と比べても魅力的です。

また、SDカードスロットやイヤホンジャックも搭載しているので、この辺りが欲しい人にもおすすめです。

そんな中で一括1円などの投げ売りは非常にお得だと思います。

様々なキャリア、格安SIMで割引があるので自分に合ったところを選びやすいことも嬉しいですね。

回線契約無しでも未使用品などがかなり安いので、様々な購入方法を比較検討してみてはいかがでしょうか。

AQUOS wish3を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

かくやす AQUOSシリーズの最新エントリーモデル、AQUOS wish3。ドコモ、ワイモバイル、楽天モバイル、その他格安SIMブランド(IIJmio、mineo、NifMo、QTモバイル)、シャープ直販で発売中です。今回はそれぞれ[…]

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイル・格安SIMで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

ケースもお忘れではないですか?


おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です。

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

おすすめのスマートフォン保険

ACTIVATEがおすすめするスマートフォンの保険はモバイル保険です!

モバイル保険が特におすすめできるポイントは以下の通りです。

  • キャリア補償やApple Careよりも断然安い
  • 月額700円で年間最大10万円までの修理費用をカバーしてもらえる
  • 1契約で3端末まで(主端末1台+サブ端末2台)登録可能
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる端末であればOKなのでスマートウォッチなども登録できる
  • 中古端末も登録可能(販売店の3ヶ月動作保証が必要)
  • 購入から1年未満での端末が登録可能

スマホの修理費用は結構高いので事前に備えておきたい方はモバイル保険をぜひチェック

最新情報をチェックしよう!