アップルウォッチ6・5はドコモ・au・ソフトバンク・アップルストアのどこで買うべき?

今年もリリースされた最高の腕時計、Apple Watch。

Apple Watchはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアとたくさんのストアで販売されるので、もう何がなんだかわかりませんよね。

ということで、どこでどのモデルのApple Watch 6・Apple Watch 5を買えば良いのかみていきましょう。

Apple Watchを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスでの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

関連記事

新コロの影響でどうなることかと思われましたが、今年もなんとか例年通り発売されたApple Watch 6。今作はApple Watch 5の時ほどの進化はないのですが、新たに追加されたソロループバンドを一目見たくて今年も購[…]

Apple Watch 6

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

Apple Watch 6のスペック

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

モデルApple Watch Series 6
本体サイズ44mm40mm
44 x 38 x 10.740 x 34 x 10.7
ディスプレイ368 x 448ピクセル324 x 394ピクセル
重量36.5g〜30.8g〜
プロセッサS6(64bit デュアルコアプロセッサ)
ワイヤレスチップW3
ストレージ32GB
Digital Crown触覚的な反応を返すデジタルクラウン
通信性能Bluetooth 5.0
センサー進化した加速度センサー(最大32G)
進化したジャイロスコープ
耐水性能50メートル
裏蓋全面セラミックとサファイアクリスタル
バッテリー駆動時間常時表示で最大18時間
素材アルミニウム
ステンレス
チタン

Apple Watch 6

デザインなどはApple Watch 5と変わらないのですが、チップが高速化されていたり、酸素血中濃度の計測ができたり、地道に進化しています。

Apple Watch 6のレビュー

Apple Watch 6の詳しい操作感やレビューはこちらに記事にしています。

関連記事

新コロの影響でどうなることかと思われましたが、今年もなんとか例年通り発売されたApple Watch 6。今作はApple Watch 5の時ほどの進化はないのですが、新たに追加されたソロループバンドを一目見たくて今年も購[…]

Apple Watch 6

Apple Watch 5のスペック

モデルApple Watch Series 5
本体サイズ44mm40mm
44 x 38 x 10.740 x 34 x 10.7
ディスプレイ368 x 448ピクセル324 x 394ピクセル
重量36.5g〜30.8g〜
プロセッサS5(64bit デュアルコアプロセッサ)
ワイヤレスチップW3
ストレージ32GB
Digital Crown触覚的な反応を返すデジタルクラウン
通信性能Bluetooth 5.0
センサー進化した加速度センサー(最大32G)
進化したジャイロスコープ
耐水性能50メートル
裏蓋全面セラミックとサファイアクリスタル
バッテリー駆動時間常時表示で最大18時間
素材アルミニウム
ステンレス
チタン
セラミック

基本的な性能がApple Watch 4と変わらないのですが、画面常時オン表示に対応していたり、チップが高速化されていたり地道に進化しています。

Apple Watch 5のレビューはこちらです。

関連記事

今年も発売されたApple Watch 5。今作の見どころはなんといっても常時表示オンに対応したことでしょう。見た目などはApple Watch 4とほぼ変わらなかったのですが、この機能だけでもかなり違う気がします。と[…]

Apple Watch 6の発売日はいつ?

Apple Watch 6はアップルストアでは2020年9月19日発売です。

ドコモ、au、ソフトバンクでは2020年9月23日発売です。

Apple Watch 5の発売日はいつ?

Apple Watch 5はドコモ、au、ソフトバンク、アップルストアともに2019年9月20日発売です。

Apple Watch 6・Apple Watch 5の価格は?

  • Apple Watch 6(GPS、40mm):42,800円〜
  • Apple Watch 6(GPS、44mm):45,800円〜
  • Apple Watch 6(GPS+Celular、40mm):53,800円〜
  • Apple Watch 6(GPS+Celular、44mm):56,800円〜
  • Apple Watch 5(GPS、40mm):42,800円〜
  • Apple Watch 5(GPS、44mm):45,800円〜
  • Apple Watch 5(GPS+Celular、40mm):53,800円〜
  • Apple Watch 5(GPS+Celular、44mm):56,800円〜

GPSのみとセルラーモデルで価格が違います。

Apple Watch 6とApple Watch 5は同じ価格となりました。Apple Watch 5はまもなく販売終了となります。

この中でドコモ、au、ソフトバンクではセルラーモデルのみの販売となります。GPSのみモデルはアップルストアだけでの販売です。

GPSモデルとセルラーモデルの違い

GPSモデルはiPhoneが近くにある時しか通信ができませんが、セルラーモデルはApple Watch単体で通信ができます。

そのためApple Watchだけで通知の確認や返信、Apple Payによる買い物などが可能です。

Apple Watch 6・Apple Watch 5はどのモデル(ドコモ、au、ソフトバンク、アップルストア)を買うべきか

ここからはどのモデルのApple Watch 6・Apple Watch 5を買うべきか見ていきましょう。

Apple Watch 6・Apple Watch 5はどこで買っても同じ

Apple Watch 6・Apple Watch 5には通信会社ごとのキャリアモデルという概念がありません。そのため国内のドコモ、au、ソフトバンク、アップルストアのどこで買っても同じモデルとなります。

なので、アップルストアや白ロムや中古でApple Watch 6・Apple Watch 5のセルラーモデルを入手し、後からドコモなどの通信キャリアに申し込むということが可能です。

楽天モバイルでは売っておらずアップルウォッチ用通信プランもない

新たに楽天モバイルがMNOキャリアとして参入しましたが、楽天モバイルはApple Watchを販売していません。

また他のキャリアではApple Watch用の通信プランが用意されていますが、楽天モバイルではそういったプランがないので、Apple Watchのセルラーモデルでの単体通信には対応していません。

他の格安SIMと同じく、楽天モバイルのSIMを挿したiPhoneを通しての通信であれば可能です。この場合セルラーモデルである必要はないので、GPSモデルにしておくほうがお得です。

アップルウォッチは5Gも非対応

iPhoneですらまだ5Gに対応していないので、アップルウォッチ5も当然非対応です。

そのうち対応するとは思いますが、この小さなボディに5Gのモジュールを組み込むのはなかなか大変そうです。もう少し先ではないかと思います。

Apple Watch 6・Apple Watch 5はどこで買うのがおトクなのか?

そうなるとApple Watch 6・Apple Watch 5はどこで買うのがおトクなのかとなりますよね。

正直いうとドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアで購入するのとアップルストアで購入するのはどちらも定価なので値段はほとんど変わりません。

Apple Watch 6・Apple Watch 5を安く買う方法とは?

白ロムや中古品を手にいれるのがおすすめの方法です。入手方法はスマホ白ロム専門店のイオシスがおすすめです。

価格も安く、6ヶ月の端末保証があるのでなんといっても安心。万が一本体に問題があった場合は返金や交換対応もしてくれますので心配無用です。

Apple Watch 6・Apple Watch 5はどこで買っても同じモデル

Apple Watch 5でうっすら画面表示されている状態。

Apple Watch 6・Apple Watch 5は常時画面オンなどを搭載し、この便利さを体験してしまったら、もうこれまでの時計には戻れない製品に仕上がっています。

Apple Watch 6・Apple Watch 5はどこで買っても同じモデルになります。

であればなるべく安いところで買ったほうがお得です。イオシスなどでお得に購入しましょう。

Apple Watchを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスでの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

関連記事

新コロの影響でどうなることかと思われましたが、今年もなんとか例年通り発売されたApple Watch 6。今作はApple Watch 5の時ほどの進化はないのですが、新たに追加されたソロループバンドを一目見たくて今年も購[…]

Apple Watch 6

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

最新情報をチェックしよう!