スマホ

iPhoneやApple WatchでSiriショートカットは便利!使う方法とは?

Apple製品ユーザーのみなさん、「Siri」は利用していますか?筆者はバリバリ利用してますよ!筆者はライターとして1日中デスクワークをしているので運動不足気味です。そこで最近はランニングを始めたのですが、ここでSiriが役立ちます。

AppleWatch2は常に身に着けているので、ランニングする前にSiriを使います。「Hey,Siri.タイマー5分。」とAppleWatchに向かってお願いするだけで、自動でタイマーを測定してくれます。5分経過するとAppleWatchが振動してお知らせしてくれるので、ランニングの時間管理にとても重宝しています。

これだけでも十分便利なんですが、実は特定のワードを事前に登録するだけで指定した動作を実行する「Siriショートカット」と呼ばれる機能があります。Siriは使い方次第でとても便利なパートナーになります。ぜひここで勉強していきましょう。

スマホをおトクに購入するなら

安くおトクに買うならSIMフリーを白ロム通販ショップのイオシスでの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

関連記事

「ネットでスマホを買うのってなんか怖い」「不良品に当たったら泣き寝入りするしかないんでしょ?」そう思っているあなた、もしかしたら大きく損をしているかもしれません。今回は筆者が実際に通販サイト「イオシス」でiPhone XSを買ってみまし[…]

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

MNPで乗り換えするなら

ソフトバンクにMNPで乗り換えるならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック数万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができます。機種はもちろんソフトバンクのXperiaやiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えている場合におすすめです。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

SiriショートカットはiOS12以降で使用可能!

まず大前提として、SiriショートカットはiOS12以降のiPhoneでのみ設定可能です。古いOSを愛用されている方もいると思いますが、その場合はSiriショートカットはご利用できません。

絶対覚えておくべきSiriショートカットの使い方

Siriショートカットを使うのであれば、第一にAppストアの「ショートカット」アプリをインストールしましょう。今回はSiriショートカットでiPhoneのライトを点灯させます。

アプリを立ち上げ「ショートカットを作成」をタップ

検索欄で「フラッシュライト」を入力、「フラッシュライトを設定」をタップ

「オン」をタップ、「切り替える」をタップ

右上のアイコンをタップ、「Siriに追加」をタップ

赤いボタンをタップし、起動するワードを発音します、「完了」をタップ

「名前」を分かりやすい「ライト」などに変えましょう、「完了」をタップ、これで終わりです。

実際に筆者のiPhone7とAppleWatch2で試してみました。iPhone7は5秒程度、AppleWatch2だと20秒くらい起動に時間がかかりました。やはりAppleWatch4に変えるべきかもしれません。

おすすめのSiriショートカットとは?

AppleWatch4だとハードスペックが向上しておりSiriの処理速度も速くなっていますが、少なくとも「ライト」程度ならAppleWatch2でSiriにお願いするよりも自分でやった方が早いです。ただ、AppleWatch4を所持しているなら「ライト」とAppleWatchに話すだけですぐにiPhoneのライトがつくので便利です。

しかし、正直Siriショートカットだけでは限界があります。一番便利な使い方は、「ショートカット」をウィジェットに追加することです。毎日送る定型文メールなどは、あらかじめ登録しておけばワンタップで作業が完了します。

同じくウィジェットからになりますが、乗り換え案内アプリのショートカットも便利です。急いでいる時にアプリを立ち上げずにワンタップで検索できるのは良いですね。

Siriショートカットって必要?利用シーンを考えてみた!

ここからは具体的なショートカットの使い方について考えてみます。必ずSiriでショートカットを使うというわけではないのでご容赦ください。

まずは「ライト」機能。都会だとあまり使う機会がないかもしれませんが、田舎の実家に行くと家がデカいですよね。夜に廊下でいちいち照明をつけるのが面倒、そんな時に「ライト」と一言でスマホのライトがオンオフになるのは便利です。筆者も使ってます。

次にメールの定型文送信です。家族がいる方に特におすすめで、「今から帰るよ」「夕飯は今日はいりません」「残業でおそくなります」といったメール送信を、ウィジェットからのワンタップで完了できます。帰るときとか残業するときってバタバタしてるので、便利な時短テクニックですね。

最後に、乗換案内の表示です。毎日同じルートを往復しているサラリーマンには必要ないかもしれません。しかし、出張が多い人や出退勤時間の変動が激しい人は電車の時間って覚えにくいですよね。そんな時にワンタップで現在地から目的地までの乗り換え案内を表示できるのは便利です。従来だったらアプリ起動、出発地と目的地の入力をしないといけませんでしたが、この動作が不要になります。

この記事でおすすめしたショートカット技はほんの一例です。組み合わせ方によってはもっと便利になるかもしれません。ぜひ新しいショートカットを発掘してみてください。

Apple Watchを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスでの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

関連記事

新コロの影響でどうなることかと思われましたが、今年もなんとか例年通り発売されたApple Watch 6。今作はApple Watch 5の時ほどの進化はないのですが、新たに追加されたソロループバンドを一目見たくて今年も購[…]

Apple Watch 6

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)
  • 4位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo
スマホ
最新情報をチェックしよう!