スマホ

Xperiaのサイドセンスとは何か?

ソニーからついに発売されたXperia XZ3!

IMG 20181109 184554

そんなXperia XZ3の新しい機能としてサイドセンスが追加されました!

果たしてサイドセンスとはなにものかという方も多いと思います。

ということで今回はXperia XZ3のサイドセンスについて解説します!

Xperia 1 Ⅱを購入するなら

安くお得に購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

グローバル版を直接輸入するならエクスパンシスでの購入がおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証もあるので安心です。

SIMフリー版やグローバル版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ソニーのXperiaの新モデルXperia 1 Ⅱが発表されました。久しぶりのフラッグシップ級のXperiaであり、初の5G対応モデルです。日本でもドコモとauで発売されますが、海外SIMフリー版という手もあります。と[…]

Xperia 1 Ⅱ

ドコモ・auでは販売終了となっていますが、ahamoでおトクに購入可能です。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

Xperia XZ3のサイドセンスとは?

Xperia XZ3から画面が有機ELに変わりました!

そのおかげでディスプレイの形状もエッジディスプレイに変化!

関連記事

ソニーから発売された最新スマートフォンXperia XZ3!Xperia XZ3ではエッジディスプレイが採用されています!ということでミスター人柱の私がその使い勝手を見てみましょう![itemlink pos[…]

スマホ

これによりサイドセンスという機能が追加されました!

Xperia XZ3のサイドセンスの使い方

Xperia XZ3のサイドセンスの使い方はいたって簡単!

IMG 20181110 080210 1

Xperia XZ3のディスプレイのエッジ部分をこうやって、

IMG 20181110 080211

ダブルタップするだけ!

Screenshot 20181110 080828

するとこのようにサイドセンスが現れます。

サイドセンスではオススメのアプリや設定が表示されます。

アプリの項目で「もっと見る」を選択するとこのように全てのアプリを見ることもできます。

Screenshot 20181110 080849

どの画面からでもサイドセンスを起動させることができるので、いつでも必要なアプリがさっと出てくるのは便利ですね。

Xperiaインテリジェンスエンジンで自分仕様に学習してくれる

さらにこれだけで終わらないのがXperia XZ3!

Screenshot 20181110 080923

Xperiaインテリジェンスエンジンというのを搭載していて、よく使うアプリなんかを勝手に学習していってくれます。

これにより自分の生活パターンに合わせてアプリなどを表示してくれるようになるんです!賢い!

サイドセンスは細かい調整も可能

サイドセンスは細かい調整もできるようになっています。

Screenshot 20181110 080949

こちらはサイドセンスの設定画面です。

ゲームをしてる時とかに勝手に起動されて邪魔されるのが困るときもあると思います。

Screenshot 20181110 080958

そんな時はこうやって使用を許可するアプリというのを個別に設定できる訳です。

なかなか使い勝手が考えられていますね。

特にオススメの機能がサイドをスライドして戻る機能

Screenshot 20181110 080907

さらに私がオススメしたい機能は、サイドをスライドして戻るキーの代わりとする機能です。

画面が大きくなったXperia XZ3ではこの機能があることで片手操作しやすくなっています。

これはぜひ活用しましょう!

まとめ

正直エッジパネルを使ってアプリのショートカットなんていうのはSamsungのGalaxyで言えば初代のGalaxy S6 edgeから搭載されていた機能です。

何週遅れかというぐらい遅れてようやく搭載したXperiaでしたが、そこは後発としてXperiaインテリジェンスエンジンを搭載するなどなかなか使い勝手を考えられた仕様に仕上げてきました。

特にオススメはサイドをスライドして戻る機能!

これだけでもサイドセンスを搭載してくれてよかったなと思えるほどです!

Xperia XZ3を買ったらサイドセンスを活用しまくりましょう!

Xperia 1 Ⅱを購入するなら

安くお得に購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

グローバル版を直接輸入するならエクスパンシスでの購入がおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証もあるので安心です。

SIMフリー版やグローバル版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ソニーのXperiaの新モデルXperia 1 Ⅱが発表されました。久しぶりのフラッグシップ級のXperiaであり、初の5G対応モデルです。日本でもドコモとauで発売されますが、海外SIMフリー版という手もあります。と[…]

Xperia 1 Ⅱ

ドコモ・auでは販売終了となっていますが、ahamoでおトクに購入可能です。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

スマホ
最新情報をチェックしよう!