スマホ

Pixel 3とは?スペックをチェック!

皆さんは Google 純正スマホ Pixel 3をご存知でしょうか?前までは Nexus というブランドがあったのですけれど、その後継機がPixelです。現在は GooglePlayストアやドコモ、ソフトバンクや家電量販店で取り扱いをしています。

今回は Pixel 3のスペックを改めてピックアップしたいと思います。全ての項目を検討していると長くなるため、「 Pixel 3ならではの特徴」にフォーカスしていきます。

過去の記事でも書いているのですが、キャリアによって Pixel 3の仕様に若干の違いがあります。プリインストールされているアプリの数も違いますが、一番大きな違いは+(プラス)メッセージにドコモ版のPixel3は対応していません。 SIM フリーモデルに近いと表現した方が正しいですね。できることの幅広さや格安 SIM で運用することを考えるとソフトバンクで契約した方がお得です。

Pixel 5を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE

ついに発売されたGoogleの最終兵器、Pixel 5。もちろん速攻で購入しました。 Pixel 5は今年はGoogle…

Pixel 3のおすすめの使い方は?

Pixel 3は外出が多い人向けのスマホです。音楽の自動検索機能や AI を駆使した画像認証機能、セルフィーに特化したカメラ。全てアクティブな人向けの機能です。

詳しいことは別記事で書いていますが、外出先で使用することを前提に購入すれば間違いないでしょう。

関連記事

Google純正のスマホというとNexusを思い浮かべる筆者は少し古い時代の人間かもしれません。我が家共用のタブレットであるNexus7さんも現在は置物と化しています。良いタブレットでしたよNexus7、今はハードスペックが古すぎて使い物に[…]

スマホ

Pixel 3はワイヤレス充電(Qi)に対応?

Pixel 3はワイヤレス充電(Qi)に対応しています。これも最近のハイエンドスマートフォンであれば、ほぼ対応しています。

注意点として、高速ワイヤレス充電を利用する場合は Googleが認定している充電器でないといけません。リサーチしてみると、どうやら高速ワイヤレス充電の、規格の主導権争いといったところでしょうか。ユーザーとしては早く統一して欲しいですね。

参考サイト:engadget様

Pixel 3は顔認証?指紋認証?

Pixel 3のロック解除方法は指紋認証のみです。背面のカメラ下にある指紋認証部に指をつけてロック解除しましょう。

最近のハイエンドスマホのトレンドは顔認証や虹彩認証なのに、あえて指紋認証のみに絞るのは思い切った戦略です。

もちろん、指紋認証の精度に問題ないことはレビュー済みです。

関連記事

Googleがリリースした小型サイズながら抜群のスペックを持つPixel 3!あなたはPixel 3を購入しようとしていますが、ロック解除の認証が気になっていますね?ということで今回は実際私が購入したPixel 3でロック解除の[…]

スマホ

Pixel 3はカメラ性能と「Googleレンズ」が凄い!

Pixel 3はインカメラを2個搭載しています。これによってセルフィーをする際に高速での撮影が可能になります。つまり、自撮り棒を使用しなくても仲間全員が写った写真を手軽に撮ることができます。

対する背面カメラは1個のみです。最近のハイエンドスマホはデュアルカメラ以上を搭載しているので「 Google はカメラに力を入れてないのかな?」と思いがちですが、そうではありません。

なんと、 AI の力を借りることによってトリプルカメラに迫るカメラ性能を発揮します。また、「Googleレンズ」と呼ばれるアプリを起動すればカメラで写した外国語を翻訳したり、商品の情報を入手したりと近代的なことができます。カメラ性能についても別途レビュー記事にしています。

関連記事

Googleが発売するスマートフォンPixel 3/XL!そのウリの一つとして超高性能なカメラがあります!他社がデュアルレンズやさらにはトリプルレンズで来る中、Pixel 3はシングルレンズでAIなどソフトによるチューニングで対抗し[…]

スマホ
関連記事

GoogleからリリースされたPixel 3!Pixel 3はシングルカメラながら抜群のAIで非常に写りの良いカメラをウリにしています![sitecard url="https://activate.xbiz.jp/pixel3-s[…]

スマホ

Pixel 3の防水性能は?

Pixel 3の防水防塵性能はIP68とトップクラスです。しかし、最近のハイエンドスマートフォンは全てIP68です。すごいことはすごいですが、他のハイエンドスマホとここでは差別化できません。

IP68についてはこちらの記事を参照お願いします。

関連記事

世界のGoogleがリリースしたPixel 3およびPixel 3 XL!Pixel 3の防水防塵とはどんなレベルなのか!スマートフォンに激詳しい当サイトが徹底解説いたします![template id="28970"][…]

Pixel 3

Pixel 3はおサイフケータイ対応?イヤホンジャックは?

Pixel 3はおサイフケータイに対応しています。なのでiDやSuicaといった電子決済も利用できます。これについては別途記事にしております。

関連記事

Googleが満を持してリリースしたPixel 3およびPixel 3 XL!あなたはPixel 3を購入しiDを登録しておサイフケータイで夢のキャッシュレス生活を送ろうとしていますね?しかしPixel 3のiDは若干気をつけないと[…]

スマホ
関連記事

GoogleがリリースしたPixel 3およびPixel 3 XL!なんとPixel 3はFeliCaおよびおサイフケータイに対応!となると期待するのはSuicaも使えるの?ってこと!結論から言いますとPixel 3でSuica[…]

スマホ

一方で、イヤホンジャックには対応していません。最近のハイエンドスマホは無駄なものを極力削る傾向にあります。今後もしかしたらスマホから充電ポートも消えてしまうかもしれませんね。

関連記事

Googleが満を持してリリースしたPixel 3およびPixel 3 XL!スペック面でもカメラをはじめとして妥協しない非常に満足いく造り!あなたはそんなPixel 3のデュアルSIM版が無いかな〜とお探しですね?先に言い[…]

スマホ

Pixel 3におすすめ保護フィルム、スマホケースは?

Pixel 3に限らずですが、ハイエンドスマホに保護フィルムやスマホケースは必須です。ハイエンドスマホを買おうとすると、安くても10万円程度は必要になります。決して安い出費ではありません。

ケースやフィルムはあなたのスマホの安全を保障するものではありませんが、つけているといないとでは結果に大きな違いが生まれてきます。せいぜい数千円の出費なので、ケチらずに良いものを使いましょう。

Pixel 3におすすめの保護フィルムとスマホケースはこの記事を参考にしてください。

関連記事

先日家電量販店に行ったときにPixel 3の実機を見てきました!確かに無駄をそぎ落とした洗練されたデザインに、Googleらしい遊び心を感じることが出来ました。Pixel 3自身もハイエンドといって申し分ない性能を備えています。しか[…]

スマホ
関連記事

以前の記事で、保護フィルムは割と何でも良いと語ってきた筆者ですが、今回はある1点だけ強調すべき点があります。ガラスフィルムを今すぐ買いましょう![template id="28970"]Pixel 3にガラスフィルムが必[…]

スマホ

Pixel 3を安く買う方法は中古?

Pixel 3はハイエンドの中では比較的安いスマホですが、それでも10万円程度の出費がかかります。金額がデカいので、少しでもお得に買いたいですよね。そう思っているあなたは大手白ロム取扱サイトで購入することをお勧めします。

白ロムと言うと中古品というイメージのありますが、中には新古品も混ざっています。新品未開封であれば使用感もないので良いですね。もちろん新品よりもお値段安くなります。

また、大手白ロム取扱サイトであれば保証もしっかりしています。「高いお金を出したのに不良品だった!」という場合でも保証がしっかりしていると安心ですよね。おすすめの大手白ロム取扱サイトは下記で紹介していきます。

関連記事

昨年11月に大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)でも取り扱いを発表したGoogle純正スマホPixel3ですが、早くも中古品市場には商品が出回っていますね。2019年1月現在、おおまかに正規の値段から2~3万円ほど安い印象を受けます。[…]

スマホ

Pixel 5を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE

ついに発売されたGoogleの最終兵器、Pixel 5。もちろん速攻で購入しました。 Pixel 5は今年はGoogle…

au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

本体料金一括総額分割払い実質負担額
au79,935円1,905円/月〜(24回払い)43,815円(かえトクプログラム適用時)
ソフトバンク87,840円1,830円/月〜(24回払い)43,920円(トクするサポート適用時)

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Google
¥51,780(2021/01/25 03:25:52時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホ
最新情報をチェックしよう!