Logicoolの最強ワイヤレスマウス MX Master 2Sを購入レビュー。

3ヶ月ほど前にこのマウスを購入し、そういえばレビューしていませんでした。

私はかねてからマウスはLogicoolのMXシリーズを愛用しております。少し前はMagic Trackpadを使用したりもしましたが、結局MXシリーズに戻るんですよね。

ということで最強マウスMX Master 2Sについてレビューしていきます。

MX Master 2Sとは?

世界一のシェアを誇るLogicoolの最強ラインナップであるMasterシリーズ。そのMasterシリーズの中核を担う最強のマウスがMX Master 2Sです。

MX Master 2Sの特徴

  • 自動で認識しフリースピンになり回転し続けるホイール
  • 手のひらに合わせて完璧に作られた形状
  • サイドにもボタンとホイールを配置
  • さまざまな動作を割り当て可能なジェスチャーボタン

特に形状が素晴らしく、一度掴むと離したくなくなります。

カラーはグラファイトとグレイとミッドナイトブルーの3色

カラーは黒に近いグラファイトと白に近いグレイとネイビーに近いミッドナイトブルーの3種類です。

今回私はグレイを購入しました。選んだ理由は簡単でMacBook AirもiPhone 11 ProもiPad Proもシルバーで統一しているからです。

使い方

それでは実際の使い方をみていきましょう。

接続はBluetoothまたはUSBによるUnifyingレシーバー

Bluetoothで接続するだけで完了します。もしくはUSBドングルのUnifyingレシーバーがあるのでこれをUSBポートに挿入してもOKです。どちらにせよ超簡単です。

WindowsでもMacでも使える?

WindowsでもMacでも全然問題なく使えます。

疲れにくい最高の形状

MX Master 2Sは本当に形状が素晴らしく、一度掴むと手のひらがマウスに吸い付いてしまい、離すのが難しくなってしまいます。

適度な丸みに包みやすい大きさ、そして親指のくぼみ、軽いクリック感。下手なマウスだと持つのに緊張感が必要なものもありますが、MX Master 2Sなら長時間操作していてもまったく疲れません。

フリースピンに切り替わるホイールの操作が気持ちよすぎる

このホイールがめちゃくちゃ気持ちいいんですよ。少しスクロールしたい時はカリカリと上下に軽く動かすとしっかり追従してくれます。

そしてホイールを勢いよく回すと、自動的にフリースピンに切り替わり高速スクロールしてくれます。これがスマホの画面を思いっきりスワイプした時のような感覚で実に直感的に思った通りに追従してくれます。

この時にボタン切り替えなどが不要で、高速スクロールとすこしカリカリ移動の切り替わりがすごくスムーズなのでノーストレスでスクロールできます。

左右スクロールもサムホイールで楽チン

親指の位置にもサムホイールと呼ばれるホイールがあるので、左右スクロールもこれで直感的に操作できます。

「進む/戻る」も親指にボタンがあるので、本当に余計な思考を抜きでまるで画面をタッチしているかのような操作が可能です。

ジェスチャーボタンも様々な動作を割り当て可能

親指を置く位置にあるジェスチャーボタンもこのボタン単体でももちろん機能を割り当てることができますが、ジェスチャーボタンを押しながら上下左右にマウスを動かすことでもそれぞれ機能を割り当て可能です。

この動作はさながらマウスパッドを2本指や3本指でジェスチャーしているような感覚です。

充電時間とバッテリー持ち

MX Master 2Sはmicro USBで充電します。最近はすっかり少なくなったmicro USBですが、ここはいけてないですね。

とはいえバッテリー持ちは素晴らしく、3分の充電で8時間もつという驚きの高速充電に対応しています。フル充電ではなんと最大70日間使用可能です。

実際使用してみてもほとんどバッテリーが減らず、2ヶ月に1回程度の充電で十分という感じです。フル充電も3時間ほどあれば終わっています。おまけに充電しながらでもつかえますし。充電関係で困ることはほぼないです。

MX Master 2Sを買ってよかったところ

MX Master 2Sを買ってよかったところは以下の点です。

  • とにかく握り心地が最高
  • 長時間の作業でも疲れにくい
  • ホイールの感触がノンストレス
  • サムホイールがあるので横スクロールも楽々
  • バッテリー持ちが良すぎて充電という概念を忘れる

まとめ

MX Master 2Sは最強マウスの名にふさわしいマウスです。

ほんとに何も考えなくても直感的に画面を操作しているかのような感覚になれます。一度掴むと手から離れないような感触、思ったとおりにスクロールできるホイール、早くこのマウスを握ってほしい!

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。こちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

最新情報をチェックしよう!