【知っておきたい】iPhoneのNG行動6選!やってはいけない設定も解説!【セキュリティ・個人情報・ハード・バッテリー】

今回は、iPhoneのNG行動について、見ていきたいと思います。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

iPhone 15シリーズを安く購入するなら

iPhone 15シリーズを安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。



海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。



ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入を検討しているならスマホ乗り換え.comがおトク

ソフトバンクで購入するならAndroidもiPhoneも大特価。1円スマホもあるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。

Xperia 10 Ⅴの在庫が復活!ソフトバンク公式オンラインショップでも在庫なしの状態なので狙っている方は是非!

⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

ケースもお忘れではないですか?


おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

1位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ。他社から乗り換えで機種代もかなり安いモデルも豊富です。)

IIJmio(みおふぉん)

2位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ。20GBでも2,728円(税込)と品質もコスパも非常に高いです。5月7日まで新生活キャンペーンを実施中です。期間中にMNPをするとスマホプランだと1万2000円相当、ミニプランだと3000円相当のPayPayポイントが進呈されるのでお得です。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

LINEMO

3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても無制限で月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。大容量で使うなら他社と比べて通信料金がかなりお得です。)



iPhoneのNG行動:セキュリティ編

①本体の名称に本名を使う

初期設定のままだとiPhone本体の名称に「○○さんのiPhone」とAppleIDに登録した本名が使われるようになっています。

この名称はAirDropやテザリング利用時に他人に見られてしまう可能性があるため、プライバシー面の危険性があります。

初期設定のまま知らずに本名になっている人も多いのではないでしょうか。

設定アプリ→一般→情報→名前から自由に変更可能なので、分かるように設定し直しておきましょう。

②AirDropの受信許可を「すべての人」にする

データなどのやり取りができるAirDropは受信相手の範囲を制限することができます。

範囲設定は「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」の3つで、ここを「すべての人」にしてしまうと見ず知らずの他人からデータを送られる可能性があります。

問題にもなったAirDrop痴漢の防止策としてもオフにしておくことがおすすめです。

2022年12月に配信されたiOS16.2からは「すべての人」の設定に10分間のみの制限がつきました。

それ以前のバージョンや古いiPhoneの場合はアップデートや設定の確認をしておきましょう。

③アップデートを行わない

iPhoneをはじめスマートフォンにはOSやセキュリティのアップデートが定期的に配信されます。

このアップデートを行わないと最新機能が使えないほか、セキュリティ面でもあまり良くありません。

不具合やセキュリティの脆弱性に対応する内容も多く、動作やバッテリー持ちの向上にも繋がるので基本的にはアップデートはするようにしましょう。

iPhoneのNG行動:ハード、バッテリー編

①「0~35℃」以外の環境で使う

iPhoneは「0〜35℃」の環境を想定して設計されているので、この範囲でのみ正常に動作するようになっています。

温度がこの範囲から外れると、SoCやバッテリーに負荷がかかってしまう可能性があります。

特に、真夏の炎天下だと35℃を超えることも普通にあるので、注意が必要です。

バッテリーの駆動時間が短くなったり、劣化を早めたりすることに繋がってしまいます。

保管温度は「-20~45℃」が適正範囲となっているので、保管しておく場合はこちらの範囲を守りましょう。

②入浴しながらの使用

入浴中の使用は割とやりがちな人も多いのではないかと思います。

しかし、お風呂の湿気と高温はスマホにとってかなり過酷な環境なんです。

iPhoneは基本的に防水に対応していますが、この防水性能はあくまで常温の真水で発揮されるものです。

また、脱衣所とお風呂の温度差でバッテリーがダメージを受けやすく、温度差で内部に結露が発生して水没してしまう可能性もあります。

シャワーなど水圧の強い水にも強いわけではないので、注意するようにしましょう。

③充電しながらの使用

充電しながらゲームや動画視聴をすると本体への負荷が通常時よりも高くなります。

結果的に動作が落ちたり、バッテリーが劣化したりする可能性があります。

やむを得ず使う場合は発熱の具合を見ながら適度に調整するようにしましょう。

「寝ながら充電はNG」は実は嘘?

NGな充電方法として就寝中に充電しっぱなしが挙げられることも多いですが、iPhoneには「バッテリー充電の最適化」という設定項目が存在します。

これは、日々の充電リズムを学習して、次に使い始めるタイミングで100%になるよう80%の状態をキープする機能です。

例えば、23時就寝、7時起床の場合、23時の充電開始から80%までは通常充電をし、80%になったらそのままキープ、そして7時に100%になるように再び充電開始するという感じです。

過充電を防げるのでこれなら寝ながら充電も大丈夫と言えますね。

iPhoneのNG行動は意外と多い

今回はiPhoneのNG行動を紹介しましたが、意外と知られていないNG行動も多かったのではないでしょうか。

知っておけば簡単に対処できるものですし、安全に、長くiPhoneを使っていくなら守っていきたいことばかりですね。

今回紹介したものの中には便利な設定も多いので、今回の内容を参考に活用していただければ幸いです!

iPhone 15シリーズを安く購入するなら

iPhone 15シリーズを安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。



海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。



ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入を検討しているならスマホ乗り換え.comがおトク

ソフトバンクで購入するならAndroidもiPhoneも大特価。1円スマホもあるスマホ乗り換え.com経由がさらにおすすめです。

Xperia 10 Ⅴの在庫が復活!ソフトバンク公式オンラインショップでも在庫なしの状態なので狙っている方は是非!

⚪︎⚪︎カメラなどの大手家電量販店や一部ショップと同等の投げ売りも実施している機種も多くあるので、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むことが多いです。こちらの記事で詳しく解説しています。

ケースもお忘れではないですか?


おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

1位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ。他社から乗り換えで機種代もかなり安いモデルも豊富です。)

IIJmio(みおふぉん)

2位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ。20GBでも2,728円(税込)と品質もコスパも非常に高いです。5月7日まで新生活キャンペーンを実施中です。期間中にMNPをするとスマホプランだと1万2000円相当、ミニプランだと3000円相当のPayPayポイントが進呈されるのでお得です。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

LINEMO

3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても無制限で月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。大容量で使うなら他社と比べて通信料金がかなりお得です。)



最新情報をチェックしよう!