iPad mini 5 (2019)を購入レビュー!7.9インチの画面サイズとApple Pencil対応で理想の端末に!

アップルがじらしにじらしてようやく発売した iPad mini 2019。

この絶妙なサイズ感はまさに唯一無二の存在。

しかも今回からApple Pencilに対応しました。

片手で持ってKindleで読書したり、メモやイラストを描いたりなんでもできる理想の端末に仕上がっています。

3月の発売直後に購入し2ヶ月使用しましたので使用感を徹底的にレビューしていきます。

iPad miniを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

関連記事

唯一無二のサイズ感で多くのファンを抱え、ようやく2019年にリリースされたiPad mini 5。iPadはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアで販売されているSIMフリー版とたくさんのモデルがあ[…]

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥94,800(2022/09/28 09:40:03時点 Amazon調べ-詳細)

ケースやApple Pencilはお忘れではないですか?

created by Rinker
Apple(アップル)
¥6,180(2022/09/28 09:40:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,077(2022/09/28 09:40:05時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

iPad mini 2019を徹底レビュー

それではiPad mini 2019の使用感をレビューしていきましょう。

iPad mini 2019の使い道&使い方

まずは私のiPad mini 2019の使い方です。

  • Chromeでネットサーフィン
  • Kindleで読書
  • ReederでRSSのチェック
  • GoodNotes 5&Apple Pencilで校正
  • Twitterでタイムラインのチェック
  • Instagramでタイムライン&ストーリーのチェック
  • LINEやChatWorkのやりとり
  • メールチェック
  • Trelloでタスク管理
  • Excel&スプレッドシートで表作成
  • Bear&Ulyssesで記事作成

このようにネット&SNSチェックと記事作成&校正って感じです。

それではいかにiPad mini 2019がこういった用途に向いているのかを掘り下げてみましょう。

7.9インチの画面サイズは持ち運びと閲覧の両立にこのうえないサイズ

iPad mini 2019の画面サイズは7.9インチです。

たとえばこのようにChromeでネットを見るのも超見やすいです。

Kindleで電子書籍を見るのに最高のサイズ感

7.9インチという画面サイズはKindleで電子書籍を見るために生まれてきたのではないかというサイズ感です。

重量は300グラムしかないので片手で持つのも余裕

電車や飛行機での移動中、そして寝室で寝る前に本を読むときって片手で本体を持ちますよね。

そういう時でも重さが300グラムしかないのでまったく重さを感じません。

缶ジュースより軽いですから。

画面回転させて用途別に使いわける

iPad mini 2019は最近のiPhoneやiPad Proと違ってアスペクト比が4:3の昔ながらの比率なんです。

この比率が最高で電子書籍で本を読むときは縦画面で、ネットで調べものは横画面と使いわけが非常にしやすいです。

7.9インチのサイズならクリエイティブな作業も問題ない

7.9インチというサイズなので、たとえば出先で生産をともなう作業もこなせます。

Excelやスプレッドシートでの表作成も可能

Excelやスプレッドシートもらくらく編集できます。

さらにBluetoothキーボードがあれば楽勝。

おすすめキーボードはLogicoolのKeys to Go

iPad mini 2019におすすめのBluetoothキーボードはLogicoolのKeys to Go(iK1042BKA)です。

iPad miniはどこにでも持ち運べることがメリットなので、当然キーボードも同じ思想で選択しました。

LogicoolのKeys to Goのおすすめポイントは薄い、軽い、入力しやすいというところです。

168グラムという圧倒的な軽さ、そして薄さ、おまけに防滴という持ち運びに最強の仕様となっています。

おまけに入力しやすい。ストロークやキーピッチは考えられていて、小さいながらもさくさく入力できます。

出張や取材の際もiPad mini 2019とこのキーボードだけで記事が書けるのでかなり役立っています。

Apple Pencilで絵やイラストを描く

iPad mini 2019はApple Pencilに対応したので、絵やイラストもめちゃくちゃ描きやすいです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,900(2022/09/28 14:17:00時点 Amazon調べ-詳細)

私が iPad mini 2019を買うにいたった大きな理由がこのApple Pencilが使えるということです。

こうやって片手で持ってメモするのも余裕です。

iPad mini 2019を使うなら絶対Apple Pencilも持っておいたほうが良いです。

これがないと魅力と機能性が半減します。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,900(2022/09/28 14:17:00時点 Amazon調べ-詳細)

LINEも使える

iPad mini 2019はLINEが使えます。

しかもタブレット版のLINEなので、もとのiPhoneと同じアカウントでログインできるんです。

iPad miniで読書中にLINEがきても、iPhoneはカバンに入れたままでiPad miniでそのまま返信できます。

これがめちゃくちゃ便利なんです。

スピーカーは期待しちゃダメ

iPad mini 2019はYouTubeを観るのも非常にはかどるわけですが、残念なのがスピーカー。

スピーカーは本体下にしかないんですが、つまり横にしたときに画面右にしかないんですよ。

なので右側からのモノラル音声になってしまうのが残念なところです。

イヤホンで聴けば問題ないんですけどね。

マウスにも対応しました

発売当初はマウスに対応していなかったのですが、iPad OSのアップデートでなんとマウスやトラックパッドに対応しました。

iPad miniぐらいの画面サイズならタッチ操作が快適なので、マウスはなくても問題ないですけどね。

防水はないけど気にするな

iPad mini 2019は防水に対応していません。

でもこのサイズならプールや海で使うこともないでしょ?自分は防水非対応で全然困りませんでした。

お風呂で動画を観たりとかはできませんが、そこはiPhone XSとか別のスマホでガマンするしかないね。

とはいえ水回りで使いたい場合もあるでしょう。そんなあなたのために防水ケースがありますよ。

関連記事

唯一無二のサイズ感で多くのファンを抱え、ようやく2019年にリリースされたiPad mini 5。これだけ使い勝手がよければ防水防塵にも期待してしまいますよね。ということでiPad mini 5の防水防塵性能についてみ[…]

Wi-FiモデルよりCellularモデルが断然おすすめ

iPad mini 2019はどこでも持っていける機動力がウリです。

気軽に持っていきサッと調べものや仕事をするのが理想。

ということで開いた瞬間にLTEとつながっているCellularモデルが断然おすすめです。

テザリングも問題なく利用できるしテザリング親機に向いている

iPad mini 2019はテザリングも問題なく利用できます。

バッテリー持ちもすごくいいのでテザリング親機にもってこいです。

SIMフリー版ならドコモやauやソフトバンクで使える

アップルストアで購入できるSIMフリー版はもちろん、ドコモ版、au版、ソフトバンク版でもSIMロック解除すればどの通信会社でも問題なく使えます。

格安SIMでももちろん使える

SIMフリー版もしくはSIMロック解除すればどの格安SIMでも使えます。

なんて自由なんでしょう。

おすすめの格安SIMはこの記事の下のほうで解説しています。

おすすめのケース

iPad mini 2019のケースはいろいろ試しましたが、一番しっくりきたのはこのエレコムのケースです。

アップル純正のスマートカバーが装着できるように設計されているんです。

このケースならiPad mini 2019の本来のかっこよさをそこなわず、スマートカバーが装着できます。

しかし現在、在庫切れのようで代わりにESRのこちらのケースもおすすめです。

エレコムのケースと同じようにスマートカバーも取り付け可能です。しかもエレコムより安い。

片手で持つならPalmoのカバーもおすすめ

iPad mini

ソファでゴロゴロしながら電子書籍を読んだり、片手で持つことが多いならPalmoのシリコンカバーもおすすめです。

iPad miniiPad mini

きちんと4隅がカバーされていて、裏側はクロスした形になっているので、ここに手を入れてはさめば完全に片手で持つことができます。

iPad mini

こんな感じですね。最近はこれで寝転びながらKindleを読んでます。

液晶面のカバーは結局アップル純正のスマートカバーがおすすめ

液晶面を保護できるカバーもいろいろ試しましたが結局行きついたのはアップル純正のスマートカバーでした。

片手で持つときにスマートカバーなら簡単にはずすことができます。

すぐに身軽になれるということでやはりスマートカバーが最強なのです。

フィルムはガラスよりフィルムがおすすめ

iPad mini 2019はガラスフィルムより普通のフィルムがおすすめです。

画面が大きいのでガラスだと案外重くなるからです。

iPhoneと違ってそんなに落としたりすることもないでしょ?

ということで私は普通のフィルムを貼っています。

まとめ

iPad mini 2019はこのサイズ感が本当に絶妙。

持ち運びしやすいうえに大きな画面で読書やネットもめちゃくちゃ見やすい。

さらにApple Pencilにまで対応したので片手でメモまでできてしまいます。

本当になんでもできちゃう理想のメモ端末、それが iPad mini 2019です!

iPad miniを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

関連記事

唯一無二のサイズ感で多くのファンを抱え、ようやく2019年にリリースされたiPad mini 5。iPadはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアで販売されているSIMフリー版とたくさんのモデルがあ[…]

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥94,800(2022/09/28 09:40:03時点 Amazon調べ-詳細)

ケースやApple Pencilはお忘れではないですか?

created by Rinker
Apple(アップル)
¥6,180(2022/09/28 09:40:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,077(2022/09/28 09:40:05時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

詳細はページの下部でも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。こちらの記事で詳しく解説しています。


おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円(税込)、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン。さらに1,980円で80GB追加できる大盛りオプションも提供開始で死角なし)※1、2、3、4、5
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。他社と比べて通信料金がかなりお得。特にMNPを利用できるならキャッシュバックがかなりお得なので使わない手はないです。)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。 ※4 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ※5 ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

LINEMOは安定のソフトバンク回線をそのまま使えて、3GBまで990円で使える安さが売りです。それほど多くの通信量は使わないけど、ちゃんとどこでも繋がる安定した回線を使いたいのであれば圧倒的におすすめです。20GBまで使っても月額2,728円なので、使い勝手が非常に良いです。さらに、今なら新規またはMNPでのミニプラン(3GB 990円)契約で最大半年間実質無料のキャンペーンも実施中。スマホプラン(20GB 2,728円)もMNPで10,000円相当(新規は3,000円)のPayPayポイントももらえます。普通に安いしキャンペーンも盛り沢山なので是非。

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。さらに100GBまで4,950円で使用できるahamo大盛りも始まりました。情強ならahamoという感じです。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が3GBまでなら980円(税込1,078円)、さらにどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅶのコスパが驚異的です。0円運用は終わってしまいましたが、それでも他社と比較して断然安く、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。また他社と比較してもMNPでのキャッシュバックや還元がかなり優遇されているので、MNPでの契約がおすすめです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

最新情報をチェックしよう!