Galaxy Z Fold 3

Galaxy Z Fold 3とiPad mini 5はどっちを買うべき?

ついにGalaxy Z Fold 3が発売されました。

フォルダブル端末ということで、開くとタブレット級の大画面なんですけども、そうなると近いサイズなのがiPad mini 5です。

ということでGalaxy Z Fold 3とiPad mini 5どっちを買うべきか、一緒にみていきましょう。

今回の動画はこちら!

Galaxy Z Fold 3を安く購入するなら

Galaxy Z Fold 3を安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。



海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。



SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースやフィルムもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

1位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ。他社から乗り換えで機種代もかなり安いモデルも豊富です。)

IIJmio(みおふぉん)

2位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ。20GBでも2,728円(税込)と品質もコスパも非常に高いです。5月7日まで新生活キャンペーンを実施中です。期間中にMNPをするとスマホプランだと1万2000円相当、ミニプランだと3000円相当のPayPayポイントが進呈されるのでお得です。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

LINEMO

3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても無制限で月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。大容量で使うなら他社と比べて通信料金がかなりお得です。)



サイズ

Galaxy Z Fold 3

サイズGalaxy Z Fold 3iPad mini 5
開いた状態158.2 × 128.1 × 6.4 mm134.8 ×203.2 × 6.1 mm
閉じた状態158.2 x 67.1 x 14.4mm
重さ271g300.5g

ディスプレイサイズが大きいことと、ベゼル(フレーム周り)も大きいのでiPad mini 5のほうが大きく重いです。

Galaxy Z Fold 3は今回かなり厚みが薄くなったので、iPad mini 5の厚みに近くなっています。

ディスプレイ

Galaxy Z Fold 3

Galaxy Z Fold 3iPad mini 5
ディスプレイメインサブ
ディスプレイサイズ7.6インチ6.2インチ7.9インチ
表示解像度2208×17682260×8322,048 x 1,536
リフレッシュレート120Hz60Hz
その他Sペン対応アップルペンシル対応

ディスプレイサイズの差は0.3インチで、iPad mini 5のほうが画面が大きいです。

リフレッシュレートはGalaxy Z Fold 3は120Hz対応でなめらかな表示が可能です。

どちらもペンに対応していますが、iPad mini 5のアップルペンシルのほうがしっかりしていて描き心地は優れています。

基本性能

Galaxy Z Fold 3

Galaxy Z Fold 3iPad mini 5
チップセット(CPU)Snapdragon 888A12 Bionic
RAM12GB3GB
ストレージ256GB64/256GB
バッテリー4,400mAh5,124mAh
防水防塵IPX8非対応
生体認証指紋認証・顔認証指紋認証
おサイフケータイ対応非対応

Galaxy Z Fold 3は防水とおサイフケータイに対応しているので、かなり使い勝手の幅が広がります。

チップセットの処理性能は、Galaxy Z Fold 3は2021年現在Androidで最新最高性能のSnapdragon 888を搭載しています。iPad mini 5のA12 Bionicは2018年のチップセットでiPhone XSなどと同じです。

Galaxy Z Fold 3

ただ、意外にもGeekbench 5のスコアなどでは、シングルコアの処理性能はあまり変わらないという結果が出ています。

マルチコアの性能は30%ほどSnapdragon 888のほうが高速です。また、RAM容量も断然多いので、Galaxy Z Fold 3のほうがマルチタスクではかなり性能が高いです。

カメラ

Galaxy Z Fold 3

Galaxy Z Fold 3iPad mini 5
リアカメラ12MP/F1.8(標準)8MP/F2.4
12MP/F2.2(超広角)
12MP/F2.4(望遠)
インカメラ4MP/F1.8(Under Display Camera)
サブカメラ10MP/F2.27MP/F2.2

カメラは圧倒的にGalaxy Z Fold 3のほうが性能が高いです。定評のあるGalaxyのAIによる自動補正に加え、広角、超広角、望遠レンズのトリプルレンズ仕様となっています。

iPad mini 5はあくまでメモレベルのカメラと割り切ったほうが良いです。

価格・発売日

Galaxy Z Fold 3

Galaxy Z Fold 3iPad mini 5
本体価格237,600円〜48,180円〜
白ロム価格(イオシス)36,800円〜(中古Cランク)
39,800円〜(中古Bランク)
42,800円〜(中古Aランク)
発売日2021年10月上旬2019年3月

断然iPad mini 5が安いです。さらに発売から2年半経っているので、白ロムも潤沢にあり、白ロム相場も下がりおトクになっています。

Galaxy Z Fold 3とiPad mini 5はどっちを買うべき?

Galaxy Z Fold 3

価格とかコスパからすれば、完全にiPad mini 5です。

ただ、Galaxy Z Fold 3にはロマンがあります。

それを前提にお話すると、性能はGalaxy Z Fold 3のほうが圧倒的に上です。その上でGalaxy Z Fold 3は折りたたんでポケットに入れられるという魅力です。

iPad mini 5も小型タブレットとして見ると、非常に優秀でまだまだ使えるレベルで、価格もかなり安いのでおすすめです。

タブレットを折りたたんでポケットにすっといれて持ち運べるという点&圧倒的ハイスペックにロマンを感じればGalaxy Z Fold 3、そうでなければiPad mini 5が良いと思います。

Galaxy Z Fold 3を安く購入するなら

Galaxy Z Fold 3を安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。



海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。



SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースやフィルムもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

1位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ。他社から乗り換えで機種代もかなり安いモデルも豊富です。)

IIJmio(みおふぉん)

2位:LINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン。安定で高速のソフトバンク回線をそのまま使用しつつ3GB 900円/月(税込990円)からという安さ。20GBでも2,728円(税込)と品質もコスパも非常に高いです。5月7日まで新生活キャンペーンを実施中です。期間中にMNPをするとスマホプランだと1万2000円相当、ミニプランだと3000円相当のPayPayポイントが進呈されるのでお得です。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

LINEMO

3位:楽天モバイル(3GBまで980円(税込1,078円)、どれだけ使っても無制限で月額2,980円(税込3,278円)という驚異的な価格設定。大容量で使うなら他社と比べて通信料金がかなりお得です。)



Galaxy Z Fold 3
最新情報をチェックしよう!