Galaxy

Galaxy S9とGalaxy S9+はどっちを買うべき?

  • 2018年5月13日
  • 2020年12月25日
  • Galaxy S9

ドコモの発表会も来週に決まりいよいよ国内でも発売されるSAMSUNG Galaxy S9とGalaxy S9+!

しかしこの期に及んでまだGalaxy S9とGalaxy S9+どちらにしようか悩んでいる諸兄も多いのでは??

Galaxy S9とGalaxy S9+どちらを買うべきか、これは長年Galaxyシリーズを渡り歩いてきた私でも難しいところです。

驚異の技術力で小型ながら大画面を可能にしたGalaxy S9か。はたまた圧倒的な大画面をスリムな筐体に抑えこんだGalaxy S9+か。

「どちらを買っても満足できる」なんて答えは野暮野暮の野暮すぎなので、あなたにはどちらが向いているのか真剣に考えてみましょう!

Galaxy S20を安く購入するなら

Galaxy S20を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発売された圧倒的な性能を誇るGalaxy S20 5G。Galaxy S20は海外で発売されているグローバル版があり、さらに大手キャリアからは今年もドコモ、auから発売されました。これだけあればどのモデルを買えばよいかわ[…]

Galaxy S20

ドコモ・auでは販売終了となっていますが、ahamoでおトクに購入可能です。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

Galaxy S9とGalaxy S9+のスペック比較

スペック全体はこちらに記事にしています!

関連記事

ようやく世界のフラッグシップスマートフォン、SAMSUNG Galaxy S9が発売されました。今回も日本ではdocomoおよびauからも供給されています。そうなるとdocomo、au、グローバル版と選択肢がたくさんあることになりま[…]

スマホ

しかしスペック全体を見てもちょっとイメージが沸かないですよね!

ということで今回はGalaxy S9とGalaxy S9+の違うところだけを抜粋してみましょう!

Galaxy S9
引用:galaxymobile.jp

Galaxy S9とGalaxy S9+の違い

Galaxy S9Galaxy S9+
ディスプレイ5.8インチ6.2インチ
サイズ147.7mm x 68.7mm x 8.5mm158.1mm x 73.8mm x 8.5mm
重さ163g189g
カメラシングルカメラ 12メガピクセルデュアルカメラ 12メガピクセル×2
メモリ4GB6GB
バッテリー容量3,000mAh3,500mAh

違いがあるのは次の部分です。

  • ディスプレイサイズ
  • 本体サイズ
  • 重さ
  • カメラ
  • メモリ
  • バッテリー容量

その他はすべて同じです。

Galaxy S9とGalaxy S9+のディスプレイサイズの違い

ディスプレイサイズはGalaxy S9は5.8インチ、Galaxy S9+は6.2インチです。

たった0.4インチと思うかもしれませんが、全然違います!

画面サイズに関しては6.2インチのGalaxy S9+のほうが良いでしょう!

なぜなら「All in one Gestures」で工夫すればGalaxy S9+でも片手操作ができるからです!

関連記事

さて、Galaxy S8+が我が家に来て早くも1ヶ月以上経ちました。皆さんもガシガシ使われていますか?自分は本機を非常に気に入っています。まあ価格にして10万円超えだったというのもあり、嫌でも好き[…]

GalaxyS8+

工夫なしでは5.8インチのGalaxy S9でもきついです。

ということでディスプレイサイズだけ見ればGalaxy S9+のほうが良いです。

Galaxy S9とGalaxy S9+の本体サイズの違い

本体サイズはGalaxy S9が147.7mm x 68.7mm x 8.5mm、Galaxy S9+は158.1mm x 73.8mm x 8.5mmです。

断然Galaxy S9のほうが小さいですね!

特に着目したいのは本体幅のサイズ。Galaxy S9は68.7mm、Galaxy S9+は73.8mmです。

たった5mmなんですが、これで全然違うんですよ!

Galaxy S9
Galaxy S8とGalaxy S8+

これはGalaxy S8とGalaxy S8+の本体サイズを比較した時の写真です。

関連記事

さて、ようやくSAMSUNG Galaxy S8+がやってきました!ということで、前回はXperia Z Ultraと比較しましたが、今回はもう少しいろんな端末と比較していきたいと思います。昔の人と比べられるなんてイヤという[…]

全然違うでしょ??

Galaxy S9は片手ですっぽり収まる、Galaxy S9+は収まらないという感じです。

Galaxy S9とGalaxy S9+の重さの違い

Galaxy S9の重さは163g、Galaxy S9+の重さは189gです。

Galaxy S9は決して軽い部類ではないです。それでもGalaxy S9+はずっしりくる感じです。はっきり言って重たいです。

画面サイズと引き換えに重さに我慢できるか問われています。

Galaxy S9とGalaxy S9+のカメラの違い

Galaxy S9はシングルレンズ、Galaxy S9+はデュアルレンズとなっています。

Galaxy S9+は光学2倍相当の望遠レンズが追加されています。これにより画質を落とさず遠くの被写体を撮影できます。

Galaxy Note 8でも搭載していた機能なので、自分もGalaxy Note 8では体感していたのですが実を言うとあまり望遠は使っていません。

ミラーレスカメラも持っており、望遠はそちらを使うためGalaxyで遠くのものを撮ることが無いというのが理由なんですが。

ただあると便利ですよ。うん、あると便利。でもそれぐらいのレベルなんですよね~。

Galaxy S9とGalaxy S9+のメモリの違い

メモリはGalaxy S9が4GBでGalaxy S9+が6GBです。

数字でいうとはっきり違うのですが、正直体感レベルではそんなに変わりません。

めちゃくちゃな作業でもしない限り4GBでも十分だと思うんですよね。

だってみんな大好きiPhone Xでもメモリ3GBですよ。

Galaxy S9とGalaxy S9+のバッテリー容量

バッテリー容量はGalaxy S9が3000mAh、Galaxy S9+が3500mAhです。

容量はGalaxy S9+のほうが大きいですが、その分ディスプレイサイズも大きいので実用的にはそんなに違いは無いでしょう。

まとめ

重たくて片手にすっぽり入らなくてもとにかく画面サイズを優先するならGalaxy S9+!

逆に片手で収まる最大限の画面サイズを堪能するならGalaxy S9がおすすめです!

Galaxy S20を安く購入するなら

Galaxy S20を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発売された圧倒的な性能を誇るGalaxy S20 5G。Galaxy S20は海外で発売されているグローバル版があり、さらに大手キャリアからは今年もドコモ、auから発売されました。これだけあればどのモデルを買えばよいかわ[…]

Galaxy S20

ドコモ・auでは販売終了となっていますが、ahamoでおトクに購入可能です。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

スマホをおトクに購入するなら

安くおトクに買うならSIMフリーを白ロム通販ショップのイオシスでの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

関連記事

「ネットでスマホを買うのってなんか怖い」「不良品に当たったら泣き寝入りするしかないんでしょ?」そう思っているあなた、もしかしたら大きく損をしているかもしれません。今回は筆者が実際に通販サイト「イオシス」でiPhone XSを買ってみまし[…]

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

MNPで乗り換えするなら

ソフトバンクにMNPで乗り換えるならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック数万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができます。機種はもちろんソフトバンクのXperiaやiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えている場合におすすめです。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

Galaxy
最新情報をチェックしよう!