GalaxyS8+

Galaxy S8+を購入レビュー。2ヶ月使った良し悪し18個

さて、SAMUSUNG Galaxy S8+を発売直後に購入してから約2ヶ月が経ちました。

すっかりうちのメイン機種としてこの上無いほど働いてくれています。

さすがに2ヶ月も経てば良いところも悪いところも見えてきた(同棲生活のようなもの)ので、その辺りを本音で語りたいと思います!

全世界のみなさま、おまっとさんでした!

Galaxy S20を安く購入するなら

Galaxy S20を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発売された圧倒的な性能を誇るGalaxy S20 5G。Galaxy S20は海外で発売されているグローバル版があり、さらに大手キャリアからは今年もドコモ、auから発売されました。これだけあればどのモデルを買えばよいかわ[…]

Galaxy S20

ドコモ・auでは販売終了となっていますが、ahamoでおトクに購入可能です。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

Galaxy S8+の仕様

GalaxyS8+

まずは仕様のおさらいにまいりましょう。

 GALAXY S8+
OSAndroid 7.0
CPU Samsung Exynos 8895 2.31GHzまたはSnapdragon835 2.45GHz
メモリ 4GB
ストレージ 64GB, microSD
 ディスプレイ6.2インチ 2960 x 1440
背面カメラ1200万画素 1/2.6-inch, f/1.7, Dual Pixel AF
 バッテリー3500mAh 
寸法159.5 x 73.4 x 8.1mm
重量173g
その他 Samsung Pay, 指紋認証, IP68, USB Type-C, 虹彩認証, 心拍計
発売日グローバル:4月21日、国内:6月8日

世界が唸る超絶ハイスペックですね。スペック厨にはたまらない仕様となっております。

自分の使用環境

レビューの前に自分の使用環境を紹介します。

  • docomo版をSIMフリー化
  • mineo(Dプラン/シングルプラン)で運用中
  • 主な用途はネットサーフィン(死語)、SNS(Twitter、Instagramなど)、RSSの確認、動画鑑賞、画像編集、動画編集、電子マネー決済

メイン端末としてこの2ヶ月間バリバリ運用しています!

ちなみに前機種はGalaxy S6 edgeを使用していました。

またサブ端末としてiPhone7・iPhone SEも運用していますので使用感についてはiPhoneやGalaxy S6 edgeとの比較も交えたいと思います。

Galaxy S8+の良いところと悪いところ

プレゼン

それではGalaxy S8+の良し悪しを並べていきましょう。

Galaxy S8+の良いところ

  • ベゼルレス&大画面は正義
  • 顔認証が早い
  • スマートステイも進化
  • バッテリー持ちがいい
  • 画面の発色が非常に綺麗
  • 動作がサクサク
  • カメラがすごく良い
  • アプリ次第で片手も可能
  • Always On Displayで常に時計表示が可能
  • 横幅が細いので普通のマウンターに対応

ベゼルレス&大画面は正義

やはりGalaxy S8+の醍醐味は何と言ってもインフィニティ・ディスプレイによる狭額縁をふんだんに活かした大画面でしょう。

Galaxy S8+

Twitterなんかも見やすい見やすい。

認証が早い

顔認証がとにかく早いです。ホームボタンを押した瞬間にロック解除されているような感覚で本当に見られているのか疑問を持ったほどです。

認証というプロセスを挟んでいるということを全く気にせずログインできます。

スマートステイも進化

Galaxyシリーズには代々スマートステイという機能があります。

こちらが画面を見ている間は画面をスリープ状態にしないという機能ですがこちらも進化しています。

これまでは少し目を離した隙に画面がオフになっている。もしくはそもそも本当に機能しているのかどうかわからないレベルでした。

しかし今回は本当に画面を見ている間は常に画面オンを維持します。

これも顔認証技術が向上したおかげでしょうか。非常に役立ちます。

バッテリー持ちがいい

先代のGalaxy S6 edgeが悪すぎただけかもしれませんが、めちゃくちゃバッテリーが持ちます。

Galaxy S6 edgeでは半日もすれば相当バッテリーが減っており常に気が気でない状態でした。

しかしGalaxy S8+では1日放っておいても全然平気というレベルです。安心感があります。

画面の発色が非常に綺麗

画面の発色はめちゃくちゃ良いですね。iPhone 7なんかだと全く比べ物になりません。

同じ画像を表示していても別物かのようにGalaxy S8+は良く見えます。

動作がサクサク

動作については本当にヌルヌルサクサクです。

これまでAndroidといえばiPhoneと比べて動作が不安定であったりここ一番で動かなくなることもあり信用ならないところがありました。

しかしGalaxy S8+は全くそんなことを感じさせません。

例えば動画編集アプリ「PowerDirector」で重たい動画を編集したりしていても全然落ちることがありません。非常に心強いです。

カメラがすごく良い

これについては別記事にもしていますがカメラもiPhoneと比べ物にならないぐらい良いです。

特に食事モードは飯テロ量産機と言っても良いぐらい美味しそうに撮れます。

アプリ次第で片手も可能

こちらも別記事にしていますが「All in one Gestures」というアプリを導入するだけで一気に片手操作が可能になります。

これだけで全然違うので導入することを強くオススメします!

Always On Displayで常に時計表示が可能

こちらも別記事にしていますが、Always On Displayという機能のおかげで常に時計表示ができます。

スリープ状態から時計を見たい時にわざわざボタンを押さなくて済むので、その一手間省けるだけでも全然違います。

iPhoneの場合は一旦本体を手に取り傾けないといけないでしょう?そう、iPhoneならね。

横幅が細いので普通のマウンターに対応

こちらもインフィニティ・ディスプレイのおかげですが、画面サイズの割に本体幅が細いので普通の車載マウントなどで対応できます。

Galaxy S8+の悪いところ

ここまで良いところばかりを並べてきましたが逆に悪いところも挙げていきましょう!

  • 異常に縦長の独特のアスペクト比
  • 指紋認証の認識率が低い
  • 重たい
  • でかい
  • 充電口が傷つく
  • Galaxy Note 8の陰がチラつく
  • Bixbyなんて使わない
  • Bixbyボタンなんてもっと不要
  • 戻るボタンも強め押しに対応して欲しい

異常に縦長の独特のアスペクト比

Galaxy S8+は細長い独特のアスペクト比を採用しているため動画を全画面で観ると左右に黒帯が入り死角ができるんです。

黒帯を表示しないように全画面表示もできますが、そうすると上下が切れます。

マルチ画面で分割しても快適という売りもありますが、携帯電話を複数台持つような人間にはマルチ画面なんて必要ありません。

指紋認証の認識率が低い

顔認証と違って指紋認証となると途端にバカになります。

夜プラス逆光などの状況では顔認証が上手く反応しないこともあります。そういった時に指紋認証をすることがありますがこちらはかなり認識率が低いです。

結構な確率で「センサーを覆うように指を置いてください」というエラーメッセージが返ってきます。

重たい

ある程度承知の上で買っていますが、ふと我に返った時にやはり重たいと感じます。

でかい

ある程度承知の上で買っていますが、ふと我に返った時にやはりでかいと感じます。

充電口が傷つく

充電にUSB Type-Cを採用していますがその充電口が傷つきやすいです。

せっかく上下左右の区別のないUSB Type-Cということで、充電口を見なくてもノールックでポートに繋ぎたいのですがそうすると充電口が傷つきます。

Galaxy Note 8の陰がチラつく

こちらにも記事にしましたがどうしても次の機種Galaxy Note 8が気になってしまいます。

しかも今回はこれまでの中でも特に似ているためGalaxy Note 8のほうが完全な上位互換なのではと思ってしまいます。

Bixbyなんて使わない

Galaxy S8+にはBixbyというクソの役にも立たない機能が付いています。

スケジュールや天気にニュースなど色々とこの画面で見ることができますが、はっきり言って他のサービスで十分足りていますのでわざわざ立ち上げる必要もない機能です。

Bixbyボタンなんてもっと不要

しかもBixbyを立ち上げるためだけの専用ボタンが本体左の音量ボタンの下に設置されています。

間違って押してBixbyが立ち上がってしまうので不要です。

まとめ

はっきり言って大きくて重たいですがこのサイズでこの大画面は非常に魅力です。

そのサイズ感さえ許容できたら何も怖いものはありません、後は買うのみです。

自分はこれまで様々な機種に目移りしてきましたがGalaxy S8+を購入してから全く他の機種が気にならなくなりました。

Galaxy S8+は非常にオススメです!

Galaxy S20を安く購入するなら

Galaxy S20を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発売された圧倒的な性能を誇るGalaxy S20 5G。Galaxy S20は海外で発売されているグローバル版があり、さらに大手キャリアからは今年もドコモ、auから発売されました。これだけあればどのモデルを買えばよいかわ[…]

Galaxy S20

ドコモ・auでは販売終了となっていますが、ahamoでおトクに購入可能です。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

GalaxyS8+
最新情報をチェックしよう!