Galaxy S21 plus

Galaxy S21とGalaxy Note 20 Ultraはどっちを選ぶべき?

ハイエンドスマートフォンの中でも定番のAndroid端末と言えばGalaxyシリーズです。今回はSamsungが2021年1月に発表したGalaxy S21シリーズと、2020年発売のGalaxy Note 20 Ultraを、実際にどちらも購入した私が、スペックや価格を含めて徹底的に比較しました。

Galaxy S21シリーズを安く購入するなら

Galaxy S21シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発表されたGalaxy S21シリーズ。Galaxy S21は海外で発売されているグローバル版があり、さらに国内のキャリアからも発売されるでしょう。これだけあればどのモデルを買えばよいかわかりませんよね。ということで実[…]

Galaxy S21 plus

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

SHINEZONE Galaxy S21 Ultra ケース Galaxy S21 Ultra ソフトカバー 透明 TPU 耐衝撃 落下防止 防指紋 全面保護カバー(クリア)
SHINEZONE

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)※1、2、3
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

楽天モバイルなら現在利用中のiPhoneやスマホはそのままで、回線のみ楽天モバイルに申し込むだけでも最大20,000ポイントもらえるとんでもないキャンペーンを実施中。

関連記事

iPhoneユーザーで楽天モバイル検討中の方に超お得なキャンペーンが開催中です。キャンペーン内容から申込条件まで詳細を解説します。[template id="31500"]2種類のキャンペーン内容[caption id=[…]

楽天モバイルでは対象のAndroid端末とセットで最大25,000円分のポイント還元も実施中です。

関連記事

楽天モバイルの申込みを検討している方に朗報です。楽天モバイルでAndroidとセットで最大25,000円分ポイント還元というかなりお得なキャンペーンが始まったので詳細を解説していきます。[template id="17662"][…]

さらにYouTube Premiumが3ヶ月無料&それ以降も利用料金の10%がポイント還元キャンペーンも実施中!

関連記事

様々なキャンペーンを行っている楽天モバイルですが、今回大人気サブスクリプションのYouTube Premiumが3ヵ月無料になるキャンペーンについて解説していきます。[template id="31500"]YouTube […]

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

Galaxy S21シリーズのスペックや特徴

スペックや特徴を見ていきましょう。

Galaxy S21シリーズのスペック表

Galaxy S21Galaxy S21+Galaxy S21 Ultra
ストレージ容量(ROM)128GB/256GB128GB/256GB128/256/512GB
価格799ドル(約83,000円)〜999ドル(約103,000円)〜1,199ドル(約124,000円)〜
CPUSnapdragon 888もしくはExynos 2100Snapdragon 888もしくはExynos 2100Snapdragon 888もしくはExynos 2100
メモリ(RAM)8GB8GB12GB/16GB(ROM512GBモデルのみ)
ディスプレイサイズ6.2インチ
フラットディスプレイ
6.7インチ
フラットディスプレイ
6.8インチ
エッジディスプレイ
解像度1080 × 2400 421ppi(48-120Hz)1080 × 2400 394ppi(48-120Hz)1440 × 3200 515ppi(10-120Hz)
本体サイズ71.2×151.7×7.9mm75.6×161.5×7.8mm75.6×165.1×8.9mm
重量169g200g227g
背面カメラ超広角:12MP, F2.2(120˚)
広角:12MP, F1.8(79˚)
望遠:64MP, F2.0(76˚)
3眼カメラ
スペースズーム:最大30倍
超広角:12MP, F2.2(120˚)
広角:12MP, F1.8(79˚)
望遠:64MP, F2.0(76˚)
3眼カメラ
スペースズーム:最大30倍
超広角:12MP, F2.2(120˚)
広角:108MP, F1.8(83˚)
望遠1:10MP, F2.4(35˚)
望遠2:10MP, F4.9(10˚)
レーザーAF
4眼カメラ
スペースズーム:最大100倍
全面カメラ10MP, F2.2(80˚)10MP, F2.2(80˚)40MP, F2.2(80˚)
充電方法ワイヤレス充電(Qi)対応ワイヤレス充電(Qi)対応ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵IP68IP68IP68
SDカード非対応非対応非対応
認証方法顔認証、画面内超音波指紋認証顔認証、画面内超音波指紋認証顔認証、画面内超音波指紋認証
おサイフケータイ国内版対応、海外版非対応国内版対応、海外版非対応国内版非対応、海外版非対応
イヤホンジャックなしなしなし
バッテリー容量4,000mAh4,800mAh5,000mAh
カラーバリエーション・ファントムピンク
・ファントムグレー
・ファントムホワイト
・ファントムバイオレット
・ファントムブラック
・ファントムシルバー
・ファントムブラック
・ファントムシルバー
その他Sペン対応

Galaxy S21シリーズの特徴

Galaxy S21
引用:galaxymobile.jp
  • 申し分ない最強の性能
  • Galaxy S21とGalaxy S21+はようやくフラットディスプレイに
  • Galaxy S21 UltraはついにSペン対応
  • AIによる画像補正も素晴らしい圧倒的なカメラ性能

さらにおすすめポイントは次のとおり。

  • Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultraの3モデル展開
  • 高リフレッシュレート120HzとAIブルーライトカット対応で驚くほどなめらかな操作感と自然な映像を表現
  • プロセッサーはGalaxy初の5nmプロセスを採用し超高速処理が可能となっている。日本発売モデルでは「Snapdragon 888」 、海外モデルでは「Exynos 2100」採用モデルもある
  •  カメラ性能はハイエンドモデルにふさわしいスペックを備えており、超広角、広角、望遠レンズ搭載
  • Galaxy S21 Ultraのみ望遠レンズが2つになった4眼カメラで一眼レフで撮影したような写真撮影が可能
  • Galaxy S21 UltraのみSペン対応(Sシリーズの初Sペン対応)
  • バッテリーはGalaxy S21が4,000mAh、Galaxy S21+が4,500mAh、Galaxy S21 Ultraが5,000mAhの大容量
  • もちろん急速充電、ワイヤレス充電対応

Galaxy Note 20 Ultraのスペックと特徴

Galaxy Note 20 Ultraのスペックと特徴を見ていきましょう。

Galaxy Note 20 Ultraのスペック

Galaxy Note 20
ストレージ容量(ROM)128GB/256GB/512GB
価格未定
CPUSnapdragon 865+/Exynos990
メモリ(RAM)8/12GB
ディスプレイサイズ6.9インチ
解像度1440×3088 498ppi(120Hz)
本体サイズ77.2×164.8×8.1mm
重量208g
メインカメラ望遠12MP(F3.0)+広角108MP(F1.8)+超広角12MP(F2.2)+レーザーAF
インカメラ10MP
充電方法ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵IP68
SDカード対応
認証方法顔認証、画面内超音波指紋認証
おサイフケータイ国内版対応、海外版非対応
イヤホンジャック無し
バッテリー容量4,500mAh
カラーバリエーションミスティックブロンズ
ミスティックブラック
ミスティックホワイト

Galaxy Note 20 Ultraの特徴

Galaxy Note 20 Ultra

特徴をまとめると

  • 6.9インチのタブレット級の大画面
  • 1億画素という驚異的なカメラ
  • 応答速度120Hzでなめらかなディスプレイ
  • 遅延が9msまで向上しApple Pencilに追いついたSペン

という点があげられます。

Galaxy Note 20 Ultraの実際のレビューはこちら。

関連記事

いよいよリリースされたGalaxy Note 20 Ultra。 日本でも発売されるのは間違いないですが、海外では一足先にリリースされましたので、早速海外版を購入しました。ということでGalaxy S2からほぼ毎回Galaxy[…]

Galaxy Note 20 Ultra

さらにおすすめポイントは次のとおり。

  • スマホの域を超え、ポケットに入るPCへと謳われた発売当初最高スペック。Galaxy Noteシリーズの最新作
  • 120Hzのリフレッシュレートと1500nitの明るさを誇るダイナミックAMOLED 2X で日中でも鮮やかな映像を映し出すディスプレイ
  • プロセッサーは「Snapdragon 865+」 または「Exynos990」で、日本発売モデルは「Snapdragon 865+」を採用
  • カメラ性能は超広角、広角、望遠レンズ搭載の3眼カメラ
  • バッテリーは4,500mAh
  • 紙よりなめらかな書き心地のSペン搭載

Galaxy S21とGalaxy Note 20 Ultraの比較

どちらもスマートフォンの中では最高位のハイエンドモデルなので、スペックも申し分ないです。実際に数値で比較します。

基本処理速度・処理能力

  • Galaxy S21シリーズ:Snapdragon 888、Exynos 2100(初の5nmプロセスを採用)
  • Galaxy Note 20 Ultra:Snapdragon 865、Exynos 990

Galaxy S21のSnapdragon 888のほうが、Galaxy Note 20 UltraのSnapdragon 865よりも、25〜35%高速化されています。とはいっても、実際の操作感では、そこまで違いはわかりません。どちらも非常にサクサクです。

カメラ

Galaxy S21 plus

Galaxy Note 20 Ultra

  • Galaxy S21 ・Galaxy S21+:64MP(広角)、12MP(超広角)、12MP(望遠)
  • Galaxy S21 Ultra  :108MP(広角)、12MP(超広角)、10MP(望遠)、10MP(望遠2)
  • Galaxy Note 20 Ultra :108MP(広角)、12MP(超広角)、12MP(望遠)

Galaxy S21 Ultraが一番カメラは強いです。なんと望遠レンズを2つ積んだ4眼になりました。めっちゃ遠くまで余裕で撮れて、しかもブレにくくなっています。

次に強いのはGalaxy Note 20 Ultra。そしてGalaxy S21とGalaxy S21+という順番です。めっちゃズームが必要なければ、Galaxy S21でも十分です。どのモデルもGalaxyの特徴でもある、鮮やかなAI補正で素晴らしい仕上がりです。実際の写りはレビュー記事をご覧ください。

関連記事

ついに発売されたGalaxy S21シリーズ。今回はなんといっても、フラットディスプレイが帰ってきたんですよ!奥さん!しかしフラットディスプレイはGalaxy S21とGalaxy S21+のみ。多くのガジェッターは最高性能のGal[…]

Galaxy S21 plus
関連記事

いよいよリリースされたGalaxy Note 20 Ultra。 日本でも発売されるのは間違いないですが、海外では一足先にリリースされましたので、早速海外版を購入しました。ということでGalaxy S2からほぼ毎回Galaxy[…]

Galaxy Note 20 Ultra

Galaxy Note 20 Ultraよりも、Galaxy S21シリーズはチップセットが1世代進化しているので、AIの処理も2倍に進化しているらしいですが、実際のところそんなに違いはわかりません。

価格

Galaxy S21シリーズは最新モデルであるにも関わらず、販売価格が従来より2万円前後安く発売予定となっています。
最高スペックのUltraシリーズは2020年発売のGalaxy Note 20 Ultraと最新モデルのGalaxy S21 Ultraはほとんど同価格です。

  • Galaxy S21 :約83,000円
  • Galaxy S21 +  :約104,000円
  • Galaxy S21 Ultra  :約124,000円
  • Galaxy Note 20 Ultra :約123,000円

Galaxy S21とGalaxy Note 20 Ultraの選び方

Galaxy S21 plus

Galaxy Note 20 Ultra
GalaxyのハイエンドモデルであるGalaxy S21とGalaxy Note 20 Ultraを具体的に比較してみましたが、今買うならおすすめは最新のGalaxy S21シリーズがおすすめです。

Galaxy S21 plus

Galaxy S21は基本スペック、内蔵プロセッサであるSnapdragon 888の処理能力はGalaxy Note 20 Ultraよりも高く、カメラを比較しても3眼から4眼となっており、やはり新しいモデルであるGalaxy S21に軍配が上がります。

ハイエンドモデルを求めるのであれば、スマートフォンの中でも最上位スペックのGalaxy S21がよいです。価格だけで比較してみても、Galaxy Note 20 Ultraと同程度のCPU、カメラ性能のGalaxy S21は2万円〜4万円程安いので、おすすめです。

Galaxy S21シリーズを安く購入するなら

Galaxy S21シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発表されたGalaxy S21シリーズ。Galaxy S21は海外で発売されているグローバル版があり、さらに国内のキャリアからも発売されるでしょう。これだけあればどのモデルを買えばよいかわかりませんよね。ということで実[…]

Galaxy S21 plus

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

SHINEZONE Galaxy S21 Ultra ケース Galaxy S21 Ultra ソフトカバー 透明 TPU 耐衝撃 落下防止 防指紋 全面保護カバー(クリア)
SHINEZONE

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)※1、2、3
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

楽天モバイルなら現在利用中のiPhoneやスマホはそのままで、回線のみ楽天モバイルに申し込むだけでも最大20,000ポイントもらえるとんでもないキャンペーンを実施中。

関連記事

iPhoneユーザーで楽天モバイル検討中の方に超お得なキャンペーンが開催中です。キャンペーン内容から申込条件まで詳細を解説します。[template id="31500"]2種類のキャンペーン内容[caption id=[…]

楽天モバイルでは対象のAndroid端末とセットで最大25,000円分のポイント還元も実施中です。

関連記事

楽天モバイルの申込みを検討している方に朗報です。楽天モバイルでAndroidとセットで最大25,000円分ポイント還元というかなりお得なキャンペーンが始まったので詳細を解説していきます。[template id="17662"][…]

さらにYouTube Premiumが3ヶ月無料&それ以降も利用料金の10%がポイント還元キャンペーンも実施中!

関連記事

様々なキャンペーンを行っている楽天モバイルですが、今回大人気サブスクリプションのYouTube Premiumが3ヵ月無料になるキャンペーンについて解説していきます。[template id="31500"]YouTube […]

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスもしくはイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)※1、2、3
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

※1 機種代⾦別途 ※2 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※3 MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

楽天モバイルなら現在利用中のiPhoneやスマホはそのままで、回線のみ楽天モバイルに申し込むだけでも最大20,000ポイントもらえるとんでもないキャンペーンを実施中。

関連記事

iPhoneユーザーで楽天モバイル検討中の方に超お得なキャンペーンが開催中です。キャンペーン内容から申込条件まで詳細を解説します。[template id="31500"]2種類のキャンペーン内容[caption id=[…]

楽天モバイルでは対象のAndroid端末とセットで最大25,000円分のポイント還元も実施中です。

関連記事

楽天モバイルの申込みを検討している方に朗報です。楽天モバイルでAndroidとセットで最大25,000円分ポイント還元というかなりお得なキャンペーンが始まったので詳細を解説していきます。[template id="17662"][…]

さらにYouTube Premiumが3ヶ月無料&それ以降も利用料金の10%がポイント還元キャンペーンも実施中!

関連記事

様々なキャンペーンを行っている楽天モバイルですが、今回大人気サブスクリプションのYouTube Premiumが3ヵ月無料になるキャンペーンについて解説していきます。[template id="31500"]YouTube […]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。
※機種代⾦別途 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

Galaxy S21 plus
最新情報をチェックしよう!