Galaxy S21 plus

Galaxy S21+レビュー。待望のフラットディスプレイ&大画面のド迫力を徹底解説(Galaxy S21 Plus・Phantom Silver・SM-G9960)

ついに発売されたGalaxy S21シリーズ。今回はなんといっても、フラットディスプレイが帰ってきたんですよ!奥さん!

しかしフラットディスプレイはGalaxy S21とGalaxy S21+のみ。多くのガジェッターは最高性能のGalaxy S21 Ultraを買っちゃうので、フラットディスプレイのGalaxy S21+のレビューってあんまりないんですよね。

ということで、ひねくれ者の私はフラットディスプレイ復活という一点だけで、迷わずGalaxy S21+を買いましたので、早速レビューしていきます。

YouTubeで動画でもレビューしています。

Galaxy S21シリーズを安く購入するなら

Galaxy S21シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発表されたGalaxy S21シリーズ。Galaxy S21は海外で発売されているグローバル版があり、さらに国内のキャリアからも発売されるでしょう。これだけあればどのモデルを買えばよいかわかりませんよね。ということで実[…]

Galaxy S21

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

Galaxy S21シリーズのスペックや特徴

スペックや特徴を見ていきましょう。

Galaxy S21シリーズのスペック表

Galaxy S21Galaxy S21+Galaxy S21 Ultra
ストレージ容量(ROM)128GB/256GB128GB/256GB128/256/512GB
価格799ドル(約83,000円)〜999ドル(約103,000円)〜1,199ドル(約124,000円)〜
CPUSnapdragon 888もしくはExynos 2100Snapdragon 888もしくはExynos 2100Snapdragon 888もしくはExynos 2100
メモリ(RAM)8GB8GB12GB/16GB(ROM512GBモデルのみ)
ディスプレイサイズ6.2インチ
フラットディスプレイ
6.7インチ
フラットディスプレイ
6.8インチ
エッジディスプレイ
解像度1080 × 2400 421ppi(48-120Hz)1080 × 2400 394ppi(48-120Hz)1440 × 3200 515ppi(10-120Hz)
本体サイズ71.2×151.7×7.9mm75.6×161.5×7.8mm75.6×165.1×8.9mm
重量169g200g227g
背面カメラ超広角:12MP, F2.2(120˚)
広角:12MP, F1.8(79˚)
望遠:64MP, F2.0(76˚)
3眼カメラ
スペースズーム:最大30倍
超広角:12MP, F2.2(120˚)
広角:12MP, F1.8(79˚)
望遠:64MP, F2.0(76˚)
3眼カメラ
スペースズーム:最大30倍
超広角:12MP, F2.2(120˚)
広角:108MP, F1.8(83˚)
望遠1:10MP, F2.4(35˚)
望遠2:10MP, F4.9(10˚)
レーザーAF
4眼カメラ
スペースズーム:最大100倍
全面カメラ10MP, F2.2(80˚)10MP, F2.2(80˚)40MP, F2.2(80˚)
充電方法ワイヤレス充電(Qi)対応ワイヤレス充電(Qi)対応ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵IP68IP68IP68
SDカード非対応非対応非対応
認証方法顔認証、画面内超音波指紋認証顔認証、画面内超音波指紋認証顔認証、画面内超音波指紋認証
おサイフケータイ国内版対応、海外版非対応国内版対応、海外版非対応国内版非対応、海外版非対応
イヤホンジャックなしなしなし
バッテリー容量4,000mAh4,800mAh5,000mAh
カラーバリエーション・ファントムピンク
・ファントムグレー
・ファントムホワイト
・ファントムバイオレット
・ファントムブラック
・ファントムシルバー
・ファントムブラック
・ファントムシルバー
その他Sペン対応

Galaxy S21シリーズの特徴

Galaxy S21
引用:galaxymobile.jp
  • 申し分ない最強の性能
  • Galaxy S21とGalaxy S21+はようやくフラットディスプレイに
  • Galaxy S21 UltraはついにSペン対応
  • AIによる画像補正も素晴らしい圧倒的なカメラ性能

ということで開封

Galaxy S21 plus

さっそく開封です。開封の儀っていうフレーズ、恥ずいのでうちでは使いません。

Galaxy S21 plus

今回はまず、梱包の箱が薄いんですよね。

同梱物

Galaxy S21 plus

  • USB Cケーブル
  • 簡易取扱説明書
  • SIMピン

これだけです。今作から充電器やイヤホンが同梱されなくなったので、箱も薄くなったんですよね。

スマホ初めてって人もほとんどいないでしょうし、充電器もイヤホンも箱にしまったまま使わないことが多いので、別にいいんですが、アップルがiPhone 12で充電器とイヤホンを削った時に、サムスンってあっちは充電器ないけど、うちにはついてますからみたいな煽りを入れてた気がするんですが……。知らんけどな。

はじめから日本語選択可能

Galaxy S21 plus

今回購入したのは香港版(SM-G9960)ですが、はじめから日本語が選択可能です。

Galaxy S21 plus

恒例の「ようこそ」で出迎えてくれます。

デザインをチェック

Galaxy S21 plus

高級感がエグいです。

Galaxy S21 plus

背面の素材はコーニング製の「Gorilla Glass Victus」というガラスで、質感はXperiaのフロストガラスっぽいんですが、かなりマットな仕上がりで、ガラスではなく金属っぽい感じです。

Galaxy S21 plus

これがもう気持ち良すぎて、一生触っていたいぐらいの最高の質感ですわ。すべっすべ。

Galaxy S21 plus

ファントムシルバーは落ち着きつつ、角度によって色合いが変わるので、それもまた良いですわ。

Galaxy S21 plus

カメラユニット周りのデザインも一新されています。サイドのフレームからつながっていて自然です。

Galaxy S21 plus

カメラユニットのでっぱりは1.9枚分。Galaxy S21 Ultraは3枚分ぐらいあるらしいですが、こちらはそこまで気にならないです。平坦と言い切って良いでしょう。

フラットディスプレイをチェック

Galaxy S21 plus

情報量がすんごい。大画面。

Galaxy S21 plus

もはやインターネッツが別物。めっちゃ下のほうまで表示されてる感じです。前作より解像度が落とされているのですが、そのことすら忘れるぐらい気にならなかったです。

Galaxy S21 plus

そして、なんといってもフラットディスプレイなので画面端までしっかり見やすくなっています。ブラボー。これを待ってたんですよ。

Kindle(電子書籍リーダー)を表示してみる

Galaxy S21 plus

特にKindleが最高です。1画面で表示できる文字量がめちゃくちゃ多いので、頻繁にページ送りしなくて良いですし、本の世界にダイブできます。特にKindleはフラットディスプレイのほうが見やすいですね。本を読むなら絶対フラットディスプレイのGalaxy S21+がおすすめです。

TwitterやInstagramを表示してみる

Galaxy S21 plus

Galaxy S21 plus

TwitterやInstagramもタイムラインやギャラリーの表示量が圧倒的です。

顔認証や画面内指紋認証をチェック

顔認証は爆速。さらに速くなってないですか?ほんまに手にとった瞬間解除されてる感じです。

Galaxy S21 plus

Galaxy S21 plus

そして画面内指紋認証もさらに精度がアップしていると思います。Galaxy Note 20 Ultraでも、かなり進化していて驚いたんですが、Galaxy S21+では、さらに軽く指を載せただけで解除されるようになっています。本格的に実用できるようになりました。

チップセットの性能をチェック

Galaxy S21 plus

Antutuがいま使えないので、Geekbench 5でベンチマーク。各スコアは以下のとおり。

  • シングルコア:1,108
  • マルチコア:3,315

前作のGalaxy S20+がシングルコア797、マルチコア2,644なので、約30%以上の性能向上が見られます。すげー。

よくぞ帰ってきてくれたフラットディスプレイ

Galaxy S21 plus

背面のすべすべ感と色合いだけでも買ってよかったと思わせられます。そしてなんといっても、おかえり、フラットディスプレイ。

Galaxy S21 plus

今回のGalaxy S21シリーズ、Galaxy S21 Ultraと迷うと思いますが、久々に帰ってきたフラットディスプレイのGalaxy S21+、めっちゃおすすめです。

エクスパンシスでもイオシスでも既に購入できるので、下のリンクからどうぞ。

Galaxy S21シリーズを安く購入するなら

Galaxy S21シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発表されたGalaxy S21シリーズ。Galaxy S21は海外で発売されているグローバル版があり、さらに国内のキャリアからも発売されるでしょう。これだけあればどのモデルを買えばよいかわかりませんよね。ということで実[…]

Galaxy S21

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースも一緒にお忘れなく。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

Galaxy S21 plus
最新情報をチェックしよう!