Galaxy

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンは進化した?(顔認証、虹彩認証、指紋認証)

世界のSamsungが送り出したフラッグシップスマートフォンSamsung Galaxy Note 9!

前作Galaxy Note 8でも完成された感はありましたが、その中でも今回は新たに搭載されたインテリジェントスキャンを紹介いたします!!

すっかり他社メーカーに追いつき追い越されてしまったGalaxyの認証!

このインテリジェントスキャンで抜き返すことができるのか?

ということでインテリジェントスキャンに迫ってみましょう!

Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発売された世界のフラッグシップスマホ、Galaxy Note 10+。Galaxy Note 10+は今年もドコモやau、楽天モバイルからも発売されていますので、海外のSIMフリー版とそれらの国内版の違いや運用方法について見ていき[…]

Galaxy Note 10+

楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ドコモauでも取り扱いがありましたがすでに販売終了、在庫なしとなっています。

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンとは?

引用:galaxymobile.jp

Galaxy S8からロック画面を解除する認証方式としてこれまでの指紋認証以外に顔認証と虹彩認証が搭載されました。

しかし顔認証と虹彩認証は同時に使用できずどちらか片方しか設定できませんでした。

それが新たに搭載されたインテリジェントスキャンではついに両方使えるように!シーンに応じて最適な認証方式でロック解除してくれます!

まずはGalaxy Note 9のそれぞれの認証方式の特徴を見てみましょう!

Galaxy Note 9の顔認証の特徴は?

引用:galaxymobile.jp

インカメラで登録された顔を認識してロックを解除します。

ホームボタンを押すと勝手にカメラでこちらの顔を認識して解除という感じです。

Galaxy Note 9の顔認証のメリット

軽く顔が映るだけでも認証するようで、しっかり本体と顔の距離感などを合わせなくても割とざっくりでさっと認証してくれます。

なのでホームボタンを押すだけで特に意識しなくてもロック解除されているという感じです。

Galaxy Note 9の顔認証のデメリット

インカメラで顔を撮影しているため、逆光や暗いところでは認証しにくいです。

またセキュリティとしてはそれほど高くないと言われています。

Galaxy Note 9の虹彩認証の特徴は?

引用:galaxymobile.jp

虹彩認証は瞳の虹彩を認識してロックを解除する方式です。

Galaxy S8やGalaxy Note 8で虹彩認証を設定した場合、瞳の位置を合わすため自分の顔が画面に映し出されていました。

引用:galaxymobile.jp

こんな感じで。毎回ロック解除のために自分の顔を見るのは恥ずかしいですよね。

しかし朗報。Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンでは自分の顔が映し出されなくなりました。

これは何気に大進化!!

Galaxy Note 9の虹彩認証のメリット

暗くても認識するというところが最大のメリットです。

また顔認証と比べるとセキュリティレベルは上がると言われています。

Galaxy Note 9の虹彩認証のデメリット

虹彩を認識させるため瞳の位置を正確に合わせる必要があります。

そのため本体と顔の位置を割とシビアに合わせなければいけません。

端末と顔の位置が遠すぎても近すぎても怒られます。

端末が近すぎたパターン
端末を遠ざけるようにうながされる
端末をまっすぐに持てとのこと

また顔認証よりは若干スキャンに時間がかかるかなという感じです。

Galaxy Note 9のインテリジェント認証は実際どんな感じで動作する?

では実際の動作がどんな感じか解説しましょう!

まずスリープ状態でホームボタンを押します。

すると画面の上で状況に合わせて顔認証か虹彩認証が起動します。

Galaxy Note 9
虹彩認証が選択されたパターン
Galaxy Note 9
顔認証が選択されたパターン

そして一瞬でロック解除されます。

感覚的にはホームボタンを押すと同時に1秒も無いくらいで解除される感じです。

スクショ撮るのも難しかったんだから!!

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンの良いところ

  • Galaxy Note 8と比べて認証速度が上がった
  • 顔認証と虹彩認証を利用するので認証精度が上がった
  • メガネの有無でも関係なく認証できるようになった

前作Galaxy Note 8よりも認証速度が上がっています。Galaxy Note 8の時は本体を持ってワンテンポあったのが一瞬で認証するようになっています。

また顔認証と虹彩認証両方を使えるので逆光や暗いところでもなんとか認証してくれるようになりました。

それと以前はコンタクトの状態で登録した場合はメガネの時に認証しなかったのですが、今回からは認証してくれます!これめちゃくちゃ大きい!

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンのダメなところ

  • ロックを解除するために本体を顔のほうに向けないといけない
  • 認証のための位置合わせがまあまあシビア

わざわざ本体を顔のほうに向けないといけないというのが面倒な時もありますよね。そんな時はインテリジェントスキャンだるいな~と思うこともあります。

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンと指紋認証の比較

Galaxy Note 9には指紋認証も搭載されています。

Galaxy Note 9は指紋認証の位置がカメラの下に移動!

Galaxy Note 9

Galaxy Note 9は指紋認証の位置がこれまでのカメラ横からカメラの下に移動しました!

Galaxy Note 9

これにより間違ってカメラを触る可能性が一気に下がりました!

こういう進化めちゃくちゃ嬉しい!

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンと指紋認証の比較

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンと指紋認証の比較ですが圧倒的にインテリジェントスキャンのほうが使いやすいです!

先ほどだるいこともあると書きましたが、基本的にはインテリジェントスキャン賢いんです!

本体を持ってホームボタンを押すとさっと一瞬でロック解除されますからね!

だけどインテリジェントスキャンが使えない時は指紋認証でカバーするという感じです。

Galaxy Note 9の指紋認証は進化した?

Galaxy Note 9では認証精度もかなりアップしました。

体感ではGalaxy Note 8では30%ぐらいで失敗していましたが、Galaxy Note 9では10%以下に減ったような感じです。

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンとiPhone XSの顔認証(Face ID)の比較

Galaxy Note 9のインテリジェントスキャンとiPhone XSの顔認証であるFace IDとを比べた場合、認証精度が高いのは圧倒的にiPhone Xです!

iPhone XSのFace IDはほとんど失敗せず適当に持っても認識する感じですが、Galaxy Note 9は割としっかり顔を画面に向けないといけない感じです。

あとGalaxy Note 9の顔認証は最近の他社メーカーと比べると若干認証が遅い感じがします。

HUAWEIのP20なんかだと持った瞬間に解除されていて、認証していることすら忘れさせられますが、Galaxy Note 9は一瞬認証しているなという感覚はあります。

それぐらいの違いです。ほんとに0.何秒の世界で若干ですが。気になる人は気になるかもしれません。

ただGalaxy Note 9は指紋認証を搭載しているためインテリジェントスキャンが認識しなかった時は指紋認証に切り替えられる強みがあります。

しかしiPhone XSは指紋認証が無いためFace IDが認識しなかった時はジ・エンドです。そういう意味ではiPhone XSが一概に良いとも言い切れません。

まとめ

Galaxy Note 9はインテリジェントスキャンを搭載したことでGalaxy Note 8から圧倒的にロック解除の速度と精度が向上しました!

メガネをかけたり外したりしても、夜の暗いところでも、寝起きでもかなりの精度で認識してくれるようになりました!

Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発売された世界のフラッグシップスマホ、Galaxy Note 10+。Galaxy Note 10+は今年もドコモやau、楽天モバイルからも発売されていますので、海外のSIMフリー版とそれらの国内版の違いや運用方法について見ていき[…]

Galaxy Note 10+

楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ドコモauでも取り扱いがありましたがすでに販売終了、在庫なしとなっています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIM

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです。

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

詳細はこのページの後ほどでも解説しています。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

Galaxy
最新情報をチェックしよう!