コンパクトワイヤレスモバイルバッテリーCheero Energy Plus miniを購入レビュー

普段から荷物を少なくしたいと思っている私ですが、今回最高にミニマルなモバイルバッテリーを発見してしまいました。いつもAndroidとiPhoneを持ち歩いていると、ケーブル類なども含めてごちゃごちゃするんですよね。

ということで今回はそんな悩みを解消してくれたモバイルバッテリーをレビューしていきます。

ワイヤレスモバイルバッテリー Cheero Energy Plus mini 4400mAh Wireless

今回購入したモバイルバッテリーの名前はCheero Energy Plus mini 4400mAh Wirelessです。

包装はシンプル。なんかデカデカと描かれているのはダサいですが、大事なのは中身ですから。

男もモバイルバッテリーも中身が勝負や

小型&シンプルな本体

というわけで開封。

付属品は簡易取説とUSB Cケーブルのみ。これでいいのよ。

うん、本体は小型&シンプルで超いい感じです。

超超超いい感じ。

iPhone 8と並べるといかに小さいかわかるでしょうか。

ほんま小さいな

厚みはそこそこありますが、本体が非常に小さいので取り扱いやすいです。

本体右側に電源ボタンがあります。くぼんだ形状になっているので誤動作はありません。

ただ少し浮いているように見えるので、このあたりは改善してほしいところです。

入出力端子も妥協なし

端子はUSB C(5V 3A)とUSB A(5V2.4A)です。すごいのはワイヤレス充電と合わせて3つの機器を同時に充電できてしまうんです。

そしてUSB C端子は本体の充電用の入力端子も兼ねています。このあたりの合理的な設計がグッときます。

電源ボタンを押すとLEDが点灯し本体のバッテリー残量がわかります。

握ったまま充電可能

ワイヤレス充電部はゴムの滑り止めがついており、非常に考えられた設計になっています。

このおかげでスマホと一緒に握ったまま充電しつつ使用ということが可能です。

もちろんiPhoneも充電できます。

AirPodsもワイヤレス充電できます。

当然Androidも充電可能です。しかしワイヤレスは急速充電ではないです。

ケーブルによる有線での充電も当然可能です。

ケーブルの場合は急速充電に対応しています。

同時に3台充電可能

なんとワイヤレスと有線×2を駆使すれば同時に3台充電することができます。

こんな小さいのにすげぇ

この1台あれば十分

Cheero Energy Plus miniに充電できないものはないでしょう。

しかも3台まで同時充電できてしまうので、ちょっと外出でもしっかり旅行に行く時でもこの1台をカバンに放り込んでおくだけでオッケーです。

ワイヤレス充電なので無駄なケーブルも持ち運ばなくて良くなります。たくさんの充電器や無駄なケーブルから脱出しましょう。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

最新情報をチェックしよう!