16インチMacBook ProのキーボードはほぼMagic Keyboard 2

先日突然リリースされた16インチMacBook Pro。

画面が大きくなったという進化はもちろんあるんですが、それよりも個人的に気になったのはキーボード。

ということで実機を見てきましたので早速解説していきましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥304,844(2021/06/15 04:30:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,364(2021/06/15 04:30:58時点 Amazon調べ-詳細)

16インチMacBook ProのキーボードはほぼMagic Keyboard

2015年にリリースされた12インチMacBook以降、MacBookシリーズはバタフライキーボードと呼ばれる薄型のキーボードを採用し続けてきました。

バタフライキーボードのメリットとデメリット

これが悪名高きバタフライキーボード

メリット

  • 本体を薄くできる
  • キーボードの端を押しても均一にクリックできる

デメリット

  • キーストロークが浅いのでクリック感が少ない
  • クリック感が少ないので疲れやすい
  • 構造上の欠陥があり何度も同じキーが入力されたりという不具合が頻発する

私のMacBook Airでもこの不具合が起きており、多くのMacBookユーザーがだましだまし使い続けてきました。

ワシのMacBook Airも一度修理に出しとる。

実機の感触

ということで実際触ってきましたので感触を。

16インチMacBook Pro

お、おい16インチMacBook Proでけぇ。

16インチMacBook Proのキーボード

ついにキーボードがアップデートされてる。

クリック感が素晴らしい。これですよこれ。

Magic Keyboard 2

まさに純正アクセサリのMagic Keyboard 2がそのままMacBook Proに搭載されたような感覚です。

キーストロークも深く、しっかりカチカチとクリック感もしっかり感じられます。これはたくさん入力しても疲れにくそうです。

MacBook Air 2013のキーボード

なにより安心感が違います。2015年以前のMacBookのキーボードの感覚にも似ています。

過去にタイムスリップしたみたいやな。

escキーもtouch IDも独立しました

そしてようやくescキーとtouch IDキーがタッチバーから独立したボタンとなりました。

独立したescキー
touch IDも独立

これはさすがに押し間違えんでしょ。

みんなこれを待ってたんや。

MacBook Airにも早く積んでくれ

今回のアップデートは進化というよりはユーザーの不満をようやく聞き入れたという感じが強いですね。

あとはMacBook Air派の私としてはMacBook Airにもこのキーボードを積んでくれることを願うばかりです。

このキーボードを標準にしてくれ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥304,844(2021/06/15 04:30:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,364(2021/06/15 04:30:58時点 Amazon調べ-詳細)

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

ACTIVATEがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位:楽天モバイル(1GBまでなら0円、どれだけ使っても月額3,278円という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位:ahamo(安定のドコモ回線が月額2,970円、容量20GBに国内通話5分無料という革新的なプラン)
  • 3位:IIJmio(音声SIMでも2GB:858円〜、eSIMだと2GB:440円〜という他社の追随を許さない安さ)
  • 4位 :ワイモバイル(2回線以上契約の場合、ソフトバンクと変わらない速度で3GB月額990円というコスパ)

楽天モバイルはなんといっても、使用量が1GBまでなら0円、さらにどれだけ使っても月額3,278円で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMIT Ⅵのコスパが驚異的です。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。ひとまず契約しておいて損はないです。

関連記事

いよいよサービス開始した楽天モバイル。データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り込んできました。気になるのは楽天モバイル以外のSIMフリースマホで楽天モバイルの回線が使えるかどうかとい[…]

ahamoはついにドコモが重い腰を上げ、ようやくリリースされた大容量低価格プランです。容量20GBで通信量も十分で、国内通話5分無料。そしてSIMフリー端末や海外スマホでも周波数的に使い勝手の良いドコモ回線。その他の格安SIMと違い、安定した本家のドコモ回線をそのまま利用可能なので、複数スマホ持ちやSIMフリースマホ使いに最適なSIMになっています。

関連記事

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日から受付が開始されました。受付開始から申込みが殺到し、新規MNPの受付を一時停止するほどの人気ぶりです。まあ私も早速契約したわけですけども。ということで、実際にahamoを含む4大[…]

ahamo

IIJmioはとにかく低価格で勝負してきました。格安SIM黎明期からの老舗メーカーなので、サポートなども安心です。eSIMなら2GB使えて440円〜、音声SIMでも858円〜という圧倒的な安さで、さらに20GBの大容量でも1,650円〜となっています。

ワイモバイルは家族での乗り換えなど、2回線以上契約の場合圧倒的にお得です。3GBまでなら月額990円、15GBまで使っても月額2,090円です。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

関連記事

いよいよサービス開始した5G。その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。今後最新モデルは5G対応の機種がメインになるでしょう。そうなると気になるのは5Gスマホでワイモバイルなどの回線が使えるかどうかという疑問が出てきま[…]

最新情報をチェックしよう!

MacBook Proの最新記事8件